カイロパパの日記
yanatake.exblog.jp

カイロパパの仕事の事、日常生活
カテゴリ
リンク
je-pu-pu 無料カウンタ


カイロパパのホームページです。


Blogランキングに参加しています。
クリックしてもらえると嬉しいです。

以前の記事
お気に入りブログ
最新のトラックバック
venushack.com
from venushack.com
whilelimitle..
from whilelimitless..
http://while..
from http://whileli..
http://www.v..
from http://www.val..
ベジライフ酵素液口コミ
from ベジライフ酵素液口コミ
酵素ドリンク口コミ
from 酵素ドリンク口コミ人気ランキング
便秘の悩みにこの一杯
from スッキリ紅茶
肩こりの原因・症状・予防
from 肩こり 解消法
慢性頭痛の原因と症状
from 頭痛解消法
食べ過ぎた後に飲むサプリ
from なかったコトに
ライフログ
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
<   2011年 11月 ( 19 )   > この月の画像一覧
腸内リセット

Blogランキングに参加しています。
クリックしてもらえると嬉しいです。

4、 便からのサインを見逃すな!

(1) 便から分る疑われる病気


便がどういう成分で、どういう経過でできてきたのかを記述してきましたが、実際に便のサインをみていきましょう。

色・形 ⇒ 茶色 ⇒ コロコロ便 ⇒ 便秘。   
色・形 ⇒ 黒色 ⇒ コロコロ便 ⇒ 便秘、胃の出血か薬の色。
色・形 ⇒ 赤色 ⇒ コロコロ便 ⇒ 大腸下部のポリープの可能性あり。
色・形 ⇒ 緑色 ⇒ コロコロ便 ⇒ 緑黄色野菜の食べ過ぎ。
色・形 ⇒ 白色 ⇒ コロコロ便 ⇒ バリウムを飲んだ時。


色・形 ⇒ 茶色 ⇒ 半ねり便・バナナ便 ⇒ 健康
色・形 ⇒ 黒色 ⇒ 半ねり便・バナナ便 ⇒ 食道、胃、十二指腸、小腸からの出血を
                             疑う。胃・十二指腸の潰瘍、胃ガン、
                                        結腸ガンの可能性あり。
色・形 ⇒ 赤色 ⇒ 半ねり便・バナナ便 ⇒ トマト、人参などの食べ過ぎ、
                                          または痔の疑いあり。
色・形 ⇒ 緑色 ⇒ 半ねり便・バナナ便 ⇒ 健康
色・形 ⇒ 白色 ⇒ 半ねり便・バナナ便 ⇒ 肝臓の病気、胆石症、胆道ガンなどの疑い、
                                       重症の黄疸時、腸の病気。


色・形 ⇒ 茶色 ⇒ ドロドロ便 ⇒ 慢性⇒ 過敏性腸症候群の疑い、
                                    または肉、脂肪分の摂り過ぎ。
色・形 ⇒ 黒色 ⇒ ドロドロ便 ⇒ 食道、胃、十二指腸、小腸からの出血を
                             疑う。胃・十二指腸の潰瘍、胃ガン、
                                        結腸ガンの可能性あり。
色・形 ⇒ 赤色 ⇒ ドロドロ便 ⇒ 潰瘍性大腸炎、直腸ガンの可能性あり。
                                          食中毒の疑いもあり。
色・形 ⇒ 緑色 ⇒ ドロドロ便 ⇒ 緑黄色野菜や薬による色。溶血性黄疸の疑いあり。
色・形 ⇒ 白色 ⇒ ドロドロ便 ⇒ 肝臓の病気、胆石症、胆道ガンなどの疑い、
                                       重症の黄疸時、腸の病気。

色・形 ⇒ 茶色 ⇒ 泥水便 ⇒ 慢性  ⇒ 過敏性腸症候群の心配
                     一時的 ⇒ 食中毒、暴飲暴食の可能性あり。
色・形 ⇒ 黒色 ⇒ 泥水便 ⇒ 潰瘍性大腸炎、直腸ガンの可能性あり。
                                          食中毒の疑いもあり。
色・形 ⇒ 緑色 ⇒ 泥水便 ⇒ 急性腸炎、食中毒の可能性あり。直に病院へ。
色・形 ⇒ 白色 ⇒ 泥水便 ⇒ 肝臓の病気、胆石症、胆道ガンなどの疑い、
                                       重症の黄疸時、腸の病気。

[PR]
by kairopapa | 2011-11-30 12:01 | 日常生活
腸内リセット

Blogランキングに参加しています。
クリックしてもらえると嬉しいです。

3、便は腐る!?

(4) 朝は排便の絶好のチャンス


便をお腹に溜めないようにするには、朝食が大切です。

朝起きた時には胃の中は空っぽの状態です。その時胃に食べ物が入ってくると 『胃・大腸反射』 が強く起こり、便意を促す強烈な刺激となります。

また、水分を摂るのも良いでしょう。コップ1~2杯の水を一気に飲み干す事によって胃腸に刺激を与えます。温かい飲み物よりも、冷たい飲み物方が良い刺激となります。

また、水分は胃腸に刺激を与える事だけでなく、大腸内で水分を吸収し尽されて、硬くなった便を確りと軟らかくする効果もあるのです。

しかし、これらができていても、食事時間が不規則、睡眠不足などの生活習慣が乱れていたり、出勤時間が間に合わないといった理由で絶好の排泄タイムを逃してしまったら意味がありません。

時間に余裕を持って排泄タイムを習慣化しましょう!


【こんな朝の過ごし方に注意】
 
● 朝食を食べない。水分を摂らない。

● 排便をする時間が無い。

● 睡眠不足。
     など

[PR]
by kairopapa | 2011-11-26 02:00 | 日常生活
腸内リセット

Blogランキングに参加しています。
クリックしてもらえると嬉しいです。

3、便は腐る!?

(3) 腸内腐敗を防ごう


腸内腐敗は決して健康に良い影響を与えません。だからこそ、悪玉菌を減らして善玉菌を増やし、腸内を発酵状態にする事が大切なのです。

その為に私達が気を付けなければならないのが食事です...!

高炭水化物・高繊維の食事を摂る事、また、ヨーグルトや各種オリゴ糖入りの食品を食べると善玉菌が増えます。

一方、肉などの動物性タンパク質は、悪玉菌の餌になる為、肉を食べ過ぎないようにしましょう。また、ストレスは悪玉菌を増やしますから適度な発散を心掛けましょう。

[PR]
by kairopapa | 2011-11-25 16:38 | 日常生活
腸内リセット

Blogランキングに参加しています。
クリックしてもらえると嬉しいです。

3、便は腐る!?

(2) 腐敗便が引き起こす全身症状


便は入れ替わっていれば何の問題もないのですが、長期的に滞って不排便になった時、体に多くの弊害をもたらす様になります。

☆ 有害物質の発生

腐敗便は悪玉菌の恰好の住みかとなり、有害物質を発生させようになります。腸内に腐敗便が溜まっていると、オナラや便が悪臭を放ったり、お腹が張ったりするのです。

☆ 血液へ侵入

有害物質は腸内だけに留まらず、大腸粘膜の血管に入り込みます。そして、血液を通して全身に運ばれるのです。

有害物質が、皮膚に運ばれれば肌荒れや吹き出物ができたり、体臭が出たりします。ま、肺に届くと息を吐く時に口臭がし、脳に届けば頭痛を起こします。

肩凝りや冷え性も起きやすくなります。中にはガンを引き起こす事もあります。


☆ 活性酸素を発生

腐敗便を溜め込むと、活性酸素も発生します。他の有害物質と共に全身に運ばれた活性酸素は、体の免疫力を奪い、細胞を破壊していきます。

活性酸素の影響で免疫力が低下すると様々な感染症に罹りやすくなります。また、細胞に異変を起こし、ガン細胞を活性化させます。

それ以外に動脈硬化などの血管障害を引き起こしたり、全身の細胞の老化を促進させたり、疲労や倦怠感を起こしたりします。

このような事が起きない為にも、毎日の排便はとても大切なのです。

[PR]
by kairopapa | 2011-11-24 14:17 | 日常生活
腸内リセット

Blogランキングに参加しています。
クリックしてもらえると嬉しいです。

3、便は腐る!?

(1) 便が溜まるとどうなるの?


私達が食べた物は、時間の経過とともに順次、大腸に送られ、排泄されていきます。

便の流れは、大腸のカーブしている部分で遅くなり、滞りやすくなります。消化、吸収、排泄のサイクルが順調に行われていれば、一般的に、毎日1回以上の便通があり、滞っている便は入れ替わります。

しかし、便秘の為に便が入れ替わらず、何日も腸内に滞るようになると、悪玉菌が一気に増えて便を腐敗させます。

腐敗した便は、悪臭を放ち、有害な物質やガスを発生させるようになります。これが腐敗便、つまり古くて汚い便なのです。

[PR]
by kairopapa | 2011-11-21 14:17 | 日常生活
腸内リセット

Blogランキングに参加しています。
クリックしてもらえると嬉しいです。

2、排泄の仕組み

(4) 排泄のメカニズム


便が出るというのは、単に肛門近くまで来た便が押し出されるだけではありません。排泄をしたくなる事を 『便意』 と言いますが、非常に複雑な仕組みがあります。

食べてお腹が膨らむと、胃から大腸へと信号が送られ、大腸は反射的に蠕動運動を起こします。これを 『胃・大腸反射』 といい、大腸に溜まっていた便が直腸へ送り出されます。

ある程度の分量の便が直腸に届くと直腸粘膜の神経が空圧をキャッチし、その信号が脊髄を通って大脳に伝わります。

すると脳から 『排泄せよ』 という信号が送り返され、排泄する態勢を整えます。また、同時に直腸からの信号は大腸にも伝わり...

蠕動運動が強化され、横行結腸の入口あたりから大きな収縮が起こり、途中に溜まっていた便が、一気にS字状結腸を通って直腸あたりまで押し出されます。これを 『直腸・結腸』 といいます。

トイレにしゃがむと肛門が開きます。肛門の周りには内肛門括約筋と外肛門括約筋という2種類の筋肉があり、普段は巾着の紐のように肛門を締めています。

先ず内肛門括約筋が反射的に緩み、次いで外肛門括約筋が便をしようという意志で開きます。同時に下腹部に力が入り、大腸粘膜から水分が分泌され直腸に便が押し出されるのです。

[PR]
by kairopapa | 2011-11-19 09:51 | 日常生活
腸内リセット

Blogランキングに参加しています。
クリックしてもらえると嬉しいです。

2、排泄の仕組み

(3) 体には細菌が住んでいる

※ 善玉菌

エサとなる成分は

● 乳酸菌製品

● 食物繊維

● オリゴ糖

● 発酵食品

● デンプン

菌が増えると

● 便秘解消

● 免疫力向上

● 大腸ガンの予防

● 肌の調子が良くなる

便の状態

● ガス・便に悪臭なし

● 黄~黄褐色でバナナ状の便

腸 内

● 発酵し酸性

代表的な菌

● ビフィズス菌

● 乳酸菌

● 納豆菌


※ 悪玉菌
エサとなる成分は

● 肉類

● 脂肪分

● 動物性タンパク質

菌が増えると

● 便秘や下痢

● 免疫力低下

● 体調不良

● 発ガン物質を生む

● 肌が荒れ、吹き出物

便の状態

● ガス、便が臭い

● 黒くコロコロの便、ドロドロの便

腸 内

● 腐敗しアルカリ性

代表的な菌

● ウェルシュ菌

● 大腸菌

● ブドウ球菌

[PR]
by kairopapa | 2011-11-18 04:21 | 日常生活
腸内リセット

Blogランキングに参加しています。
クリックしてもらえると嬉しいです。

2、排泄の仕組み

(3) 体には細菌が住んでいる


便は各消化器官を通りながら、消化液や腸内細菌などと混ざり合います。胃や十二指腸は酸性であり、ほぼ無菌状態ですが、小腸、大腸と進むにつれて腸内細菌に種類や数が増加します。

大腸内には100種類以上、約100兆個もの腸内細菌が住み着いていて、食べ物の残りカスを腐敗・発酵させて便の形成を助けます。

これらの腸内細菌は、大腸に流れ着いた未消化物をエサに発酵を起こす善玉菌、腐敗を起こす悪玉菌、そして食べ物や体調によってどちらにも傾く日和見菌(ひよりみきん)がいます。

腸内細菌の総量はほぼ決まっていて、善玉菌が増えれば悪玉菌が減り、悪玉菌が増えれば善玉菌は減ります。


【善玉菌】

糖質や食物繊維をエサとして、乳酸や酢酸といった有機酸を作り出し、腸内を酸性にします。そして、腸内を発酵状態にするのです。

腸内発酵が進むと、病原菌をやっつけたり、人体に有益な物質を生成したり、健康に役立つ働きをしてくれます。

また、酸が刺激となって腸の蠕動運動が盛んになり便秘の予防にもなるのです。


【悪玉菌】

肉類や動物性タンパク質をエサとして、様々な有害物質を作り出します。そして、腸内を腐敗状態にします。

腸内腐敗が進むと、腸の老化を促進したり、時には感染性腸炎の原因にもなります。

その他には、緑膿菌(りょくのうきん)やブドウ球菌、有毒株の大腸菌なども、便秘や下痢・食中毒などを引き起こします。

また、免疫力が低下し、糖尿病や高血圧、ガンなど様々な生活習慣病を招く事も考えられます。

悪玉菌は、運動不足、暴飲暴食、ストレスや過労などでも増加してしまいます。


【日和見菌】

いつも善玉菌、悪玉菌...どちらが優勢か注目して、優勢の方に加担する性質です。
[PR]
by kairopapa | 2011-11-17 08:22 | 日常生活
腸内リセット

Blogランキングに参加しています。
クリックしてもらえると嬉しいです。

2、排泄の仕組み

☆ 大腸


大腸では残りの水分を吸収し、主に便の形成を行います。大腸の通過時間は数十時間かかります。

大腸に入った段階では液体の状態ですが、水分は直腸へ進む間に吸収され、便が形成されて行くのです。

大腸は大きく分けて、盲腸、結腸、直腸の3つに分けられます。このうち盲腸は、特に消化の役には立っていません。

結腸は上行結腸、横行結腸、下行結腸、S字結腸の4つから成り立ち、ここで最終的な消化・吸収が行われるのです。

上行結腸では半流動体、横行結腸では粥状、下行結腸では半粥状、そしてS字結腸で消化物は固形化されます。

上行結腸に入った消化物は蠕動運動によって移動しますが、特に、横行結腸の少し前あたりから、急激で強い蠕動運動が起こり、一気にS字結腸へと運ばれるのです。

S字結腸では便が形成され、直腸へと送り出されます。

[PR]
by kairopapa | 2011-11-16 11:21 | 日常生活
腸内リセット

Blogランキングに参加しています。
クリックしてもらえると嬉しいです。

2、排泄の仕組み

『食べ物が便になるまで』




食道

通過時間:固形物約30~60秒 液体 1~6秒


掻き混ぜられ、胃液で一部消化される。粥状になって送り出されるまでの時間は4時間。

十二指腸

胆汁や膵液によって、吸収されやすい形に分解される。

小腸 (空腸・回腸)

本格的に消化され、殆んどの栄養分が吸収される。約 7~9時間。
↓ 
大腸 (直腸)

通過時間約 25~30時間。水分が少しずつ吸収され、細菌による発酵が行われる。蠕動運動などの大腸の基本運動によって運ばれ、古くなった腸の粘膜や腸内細菌の残骸などと混ざり合って固まり、便になっていく。

大腸 (直腸)

ある程度の量になると排出される。

肛門

[PR]
by kairopapa | 2011-11-14 18:32 | 日常生活