カイロパパの日記
yanatake.exblog.jp

カイロパパの仕事の事、日常生活
カテゴリ
リンク
je-pu-pu 無料カウンタ


カイロパパのホームページです。


Blogランキングに参加しています。
クリックしてもらえると嬉しいです。

以前の記事
お気に入りブログ
最新のトラックバック
venushack.com
from venushack.com
whilelimitle..
from whilelimitless..
http://while..
from http://whileli..
http://www.v..
from http://www.val..
ベジライフ酵素液口コミ
from ベジライフ酵素液口コミ
酵素ドリンク口コミ
from 酵素ドリンク口コミ人気ランキング
便秘の悩みにこの一杯
from スッキリ紅茶
肩こりの原因・症状・予防
from 肩こり 解消法
慢性頭痛の原因と症状
from 頭痛解消法
食べ過ぎた後に飲むサプリ
from なかったコトに
ライフログ
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
<   2009年 12月 ( 31 )   > この月の画像一覧
ミネラルの働きと特徴は? 

Blogランキングに参加しています。
クリックしてもらえると嬉しいです。

※ アレルギー性の病気 Ⅱ

☆ 気管支喘息


気管支の内腔が狭くなって空気の流通が妨げられて、呼吸が困難になります。ヒューヒューゼイゼイという喘鳴(ぜんめい)がみられ、喘鳴がある呼吸困難を喘息発作と呼びます。

発作時は苦しくて寝ていられず、起き上がって喘ぐ様な呼吸をし、重症になると意識が混濁する事があります。

発作は自然に治まったり、治療によって数時間で軽快しますが、適切な治療がなされないと死亡する場合もあります。

気管支喘息患者の過半数は10歳以下で発症しています。成因は一つではありませんが、家族のアレルギー性疾患の病歴が原因になっている場合もあり、

一般的には情緒的ストレスに対し強い反応を起こすといわれます。アレルゲンがあり、基本の食品(牛乳、鶏卵、大豆など)がアレルゲンになっている場合も多くみられます。

また、抗生物質や多くの加工食品に使用されている食品添加物がアレルゲンとなる場合もあります。

治療としては、ストレスや心配、悩みなどをコントロールするように努め、アレルゲンとなっている食品と物質を除き、免疫システムを強化していく事が大切です。
[PR]
by kairopapa | 2009-12-31 16:12 | 日常生活
ミネラルの働きと特徴は? 

Blogランキングに参加しています。
クリックしてもらえると嬉しいです。

※ ゲルマニウム

☆ ゲルマニウムは
   体内でこんな作用をします


● 免疫機能を高めます
● 抗酸化作用があります

☆ 免疫力を高め、抗酸化作用もある

人にとっての必須性が認められた元素ではありませんが、体内でインターフェロンを作らせたり、酸化を防いで酸素の効率を高める働きがあるとされています。

☆ 免疫の機能を高める

ゲルマニウムの有機化合物には、感染した時に、免疫の働きを活性化したり、インターフェロンの生産を促して、ウイルスの増殖を抑える作用があり、

B型ウイルスによる慢性肝炎の治療薬に利用されています。また、抗腫瘍作用もある他、ゲルマニウムの化合物には、体内の酸素の消耗を防いで、ガン、ボケなどを予防します。

☆ 多く含む食品は

ムツ、ニシン、シシャモ、干しヒジキなどです。
[PR]
by kairopapa | 2009-12-30 01:20 | 日常生活
ミネラルの働きと特徴は? 

Blogランキングに参加しています。
クリックしてもらえると嬉しいです。

※ リチウム

☆ リチウムは
   体内でこんな作用をします


● 白血球を増加させます
● 血圧を下げます
● 生体リズムを変化させます
● 自律神経や付随意神経の機能に関わります

☆ 躁鬱(そううつ)病の治療薬として利用!

人にとっての必須性が指摘されている段階です。医学の分野では、精神科における躁鬱病の治療薬として知られています。

☆ リチウムの生理活性作用

現在進められている研究によると白血球増加作用、血圧降下作用、生体リズムを変化させる作用が報告されています、また、

リチウムが不足すると生殖に影響が出る事が動物実験で認められており、リチウムの必須性を強く示唆するものです。

☆ 微量で躁鬱病に効く!

自律神経や不随意神経の機能に関与し、急性躁病の治療と躁鬱病の再発防止の為に用いられています。

治療に使われるのは、血液1ml当り5.5~8.6μgという、極微量です。多過ぎると、多尿、胃腸障害、運動失調、精神錯乱などの中毒症状を起こします。

☆ 多く含む食品は

ワカサギなどの小魚、アサリ、小麦胚芽などです。
[PR]
by kairopapa | 2009-12-29 00:29 | 日常生活
ミネラルの働きと特徴は? 

Blogランキングに参加しています。
クリックしてもらえると嬉しいです。

※ ニツケル

☆ ニツケルは
   体内でこんな作用をします


● 尿素の分解を促します
● 鉄の吸収を促進します
● 核酸の安定化を図ります
● ホルモンの分泌に関わります
● ビタミンB6と共に代謝に関わり、
       酵素の活性を維持します

☆ 遺伝子が細胞を
    再生する時に必要!


体重が70kgの人で、約10mgのニッケルがあります。まだ未解明なことが多い超微量元素ですが、酵素を助けて多くの働きをしていると考えられています。

☆ 体内での働き

ニッケルはタンパク質の最終産物である尿素を分解する酵素の構成要素です。また、遺伝子の情報に従って細胞の再生を促す核酸(RNA)の安定化を図る、鉄の吸収促進、ホルモン分泌への関与などの作用が知られています。

☆ 欠乏症と過剰症

知られていません。急性心筋梗塞、急性脳卒中などの発症後、血液中のニッケル濃度が高まる事は認められています。

☆ 多く含む食品は

大豆、インゲン豆、きな粉、ソバなどです。
[PR]
by kairopapa | 2009-12-28 01:36 | 日常生活
ミネラルの働きと特徴は? 

Blogランキングに参加しています。
クリックしてもらえると嬉しいです。

※ パナジウム

☆ パナジウムは
    体内でこんな作用をします


● コレステロールの沈着を防ぎ、動脈硬化を予防し、
                    心臓発作を予防します

● アミノ酸の有害代謝物質のホモシスチンを抑制します

☆ 動脈硬化とパナジウム

脂質やコレステロールの代謝に働くと考えられている、超微量元素です。動物実験では、脂質を代謝したり、コレステロールの合成を抑制する作用が認められており、人にも必須と考えられています。

不足すると、脂質やコレステロールの働きが悪くなり、血管壁にコレステロールが沈着されやすくなり、動脈硬化になり易くなります。

☆ 糖尿病とパナジウム

最近の研究で注目されているのは、糖尿病の治療にパナジウムが有効かもしれないという事です。

研究が進められているのは、インスリン依存型の糖尿病で、パナジウムがインスリンと似た作用をして血糖値を正常にするというものです。

☆ 多く含む食品は

ソバ、豆腐、イワシ、サバ、ワカメ、卵などに含まれています。
[PR]
by kairopapa | 2009-12-27 03:26 | 日常生活
ミネラルの働きと特徴は? 

Blogランキングに参加しています。
クリックしてもらえると嬉しいです。

※ フッ素

☆ フッ素は体内でこんな作用をします


● 歯のエナメル質を強くして虫歯の予防をします
● 歯を丈夫にします

☆ 超微量で虫歯を予防・摂り過ぎは有害だ!

歯や骨に極々!少量含まれている超微量元素です。フッ化カルシウムとして歯や骨の表面に存在します。歯のエナメル質を強くして虫歯を予防したり、骨を丈夫にします。

極微量であることがポイントで、摂り過ぎと葉の表面が点状に艶を失い、やがて黒ずんでくる斑状歯になる事が知られています。

アメリカでは虫歯予防の為に飲料水に添加されています。多く含む食品は煮干、芝海老、
抹茶
などです。
[PR]
by kairopapa | 2009-12-26 01:31 | 日常生活
ミネラルの働きと特徴は? 

Blogランキングに参加しています。
クリックしてもらえると嬉しいです。

※ ケイ素

☆ ケイ素は体内で
     こんな作用をします


● 骨、腱、血管、歯、爪などの結合組織を強化します

● 動脈硬化を予防すると考えられています

☆ 結合組織を強化し、
不足すると爪が割れたり、髪が抜けやすい!


人にとっての必須性が明らかになりつつある元素の一つです。シリコンという名でも呼ばれています。結合組織を強くする働きがあると考えられています。

☆ 骨、歯、爪などに多い?

組織と組織を繋げるセメントの役を果たしているのは、コラーゲンです。ケイ素はコラーゲンを束ねて結合組織を強くすると考えられています。

実際、ケイ素は、人の体の中でも丈夫な組織である骨や腱、血管、歯、爪などに多く含まれています。

ケイ素が不足すると、爪が割れたり、髪が抜けやすく、皮膚が弛むなどの症状が現れる事が知られています。

高齢者の骨が脆くなるのも、ケイ素の不足が影響している可能性があると、指摘されています。

☆ 動脈硬化とケイ素

動脈硬化が進行した人の動脈には、健康な人の1/14のケイ素しか含まれていないという報告がされています。

血管はケイ素の多い組織ですが、歳をとると共に減少し、脂肪を沈着し易くするのではないかと考えられています。

☆ 多く含む食品は

食物繊維の一種であるペクチン、未精製の穀類、野菜や豆類などです。
[PR]
by kairopapa | 2009-12-25 02:03 | 日常生活
ミネラルの働きと特徴は? 

Blogランキングに参加しています。
クリックしてもらえると嬉しいです。

※ ヨウ素(またはヨウド)

☆ ヨウ素が不足すると?


● 精神反応が鈍くなります

● 甲状腺腫、甲状腺機能減退症になります

● 皮膚や髪に艶がなくなります

● 低血圧や疲れやすくなります

● 子供では体や知能の発育が遅れます

● 肥満しやすくなります

☆ ヨウ素の働きは?

● 精神活動を活発にします

● 甲状腺腫を予防したり、治療に役立ちます

● 皮膚や髪、爪を健康にします

● 子供では体や知能の発育を促進します

● 余分な体脂肪を燃焼させてダイエットを助けます

☆ 1日の所要量は
     ● 成人:150μg
☆ 許容上限摂取量は
     ● 3mg
☆ ヨウ素を多く含む食品は

昆布4cm角1g:1590μg  乾燥ワカメ5g:380μg  イワシ1尾80g:260μg
サバ1切れ80g:200μg   カツオ1切れ100g:200μg  焼き海苔1枚3g:180μg
ブリ1切れ80g:150μg   寒天5g:70μg。

☆ ヨウ素はこんな人にお勧めします

発育期の子供  甲状腺機能減退症の人  甲状腺腫を予防したい人など
[PR]
by kairopapa | 2009-12-24 00:19 | 日常生活
ミネラルの働きと特徴は? 

Blogランキングに参加しています。
クリックしてもらえると嬉しいです。

※ ヨウ素(またはヨウド)

☆ 甲状腺ホルモンとして働く


成人の体内には15~20μgのヨウ素(ヨウド)があり、その2/3は甲状腺にあります。ヨウ素は、甲状腺ホルモンのチロキシンとトリヨードチロニンを作る材料になっています。

これらのホルモンは交感神経を刺激し、タンパク質や脂質、糖質の代謝をよくします。ヨウ素が不足すると身体がダルク、機敏さを欠き、心身ともに不活発になります。

子供では発育が遅れます。また甲状腺ホルモンは、呼吸を速めたり、心臓の動きを高める時にも必要です。

この様に大切なヨウ素ですから、身体に大きな支障を生じない為に、欠乏症を起こして摂取を促すのかもしれません。

☆ 欠乏と過剰で起こる
         甲状腺腫瘍!


ヨウ素の主な供給源は海産物です。海から遠く離れた地域ではヨウ素欠乏による甲状腺腫に悩まされてきました。

喉にある甲状腺が腫れる、この病気の治療に、ヨウ素が初めて用いられたのは1825年です。ビタミンが発見されるよりもズーット昔です。

一方、日本では、北海道の海岸地帯に甲状腺腫がよく見られました。これは過剰が原因で、昆布から1日50~80mgものヨウ素を摂っていた為です。

☆ 望ましい摂取量は

甲状腺腫が起こらない様に安全を考えた1日の所要量は150μgです。日本人は不足の心配は先ずありません。

昆布のだし汁をとる人は1日に500~900μgは摂っていますし、海産物を食べない人でも200~400μgは摂っています。

海産物をよく食べる人は摂り過ぎに注意しましょう。1日3mg以上の摂取はお勧めできません。1㎎は1000μgです。
[PR]
by kairopapa | 2009-12-23 00:06 | 日常生活
ミネラルの働きと特徴は? 

Blogランキングに参加しています。
クリックしてもらえると嬉しいです。

※ ヨウ素(またはヨウド)

☆ ヨウ素は
    体内でこんな作用をします


● 甲状腺ホルモンを作る材料です

● 糖質、タンパク質、脂質の代謝をよくして、
        基礎代謝を高め、発育を促進します

● 精神活動を敏活にします

● 肝臓でカロテンがビタミンAに変わる時に必要です

☆ 過剰症は

甲状腺腫、甲状腺機能減退症、
『1日に3mgを超える摂取で甲状腺ホルモンの生成が低下します』


☆ 発育を促進、心身を元気にする、
              摂り過ぎると甲状腺腫に!


甲状腺ホルモンの成分として、発育を促進、エネルギー生産を高めるなど、重要な作用を担っています。

ヨウ素欠乏による甲状腺腫は鉄やビタミンAの欠乏症と共に世界の3大栄養欠乏症の一つに挙げられます。日本では不足の心配はありません。
[PR]
by kairopapa | 2009-12-22 00:10 | 日常生活