カイロパパの日記
yanatake.exblog.jp

カイロパパの仕事の事、日常生活
カテゴリ
リンク
je-pu-pu 無料カウンタ


カイロパパのホームページです。


Blogランキングに参加しています。
クリックしてもらえると嬉しいです。

以前の記事
お気に入りブログ
最新のコメント
コメ返ありがとうござ..
by まー at 21:21
まー さん...始めまし..
by kairopapa at 19:29
高校1年です。 乳..
by まー at 16:33
りんどうさま... 現..
by kairopapa at 02:15
釣りが息抜きなんですね。..
by pote.myan at 22:34
pote.myanさん..
by kairopapa at 02:39
こんばんは。 お邪魔し..
by pote.myan at 22:57
素敵なブログですね。 ..
by mymyspirit at 19:50
マッちゃん....お疲れ..
by kairopapa at 10:16
こんばんわ~。 中..
by matsu-karu at 21:56
最新のトラックバック
venushack.com
from venushack.com
whilelimitle..
from whilelimitless..
http://while..
from http://whileli..
http://www.v..
from http://www.val..
ベジライフ酵素液口コミ
from ベジライフ酵素液口コミ
酵素ドリンク口コミ
from 酵素ドリンク口コミ人気ランキング
便秘の悩みにこの一杯
from スッキリ紅茶
肩こりの原因・症状・予防
from 肩こり 解消法
慢性頭痛の原因と症状
from 頭痛解消法
食べ過ぎた後に飲むサプリ
from なかったコトに
ライフログ
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
<   2009年 05月 ( 32 )   > この月の画像一覧
鯛釣りに行きました!

Blogランキングに参加しています。
クリックしてもらえると嬉しいです。

f0081071_1842723.jpgf0081071_18422977.jpgf0081071_18424216.jpg

鯛に魅せられ本日も鯛ラバ持参で大崎上島方面に行きました。昼からは風が強く釣り辛い1日でした(@@;)それでもどうにか、2人で写真のような釣果です。60cmが1枚、50cm3枚、40cm3枚、30cm1枚です。

かなり当りはありましたが、中々針に掛かりません。いまいち食い込みが悪いようです。今日はシマノの鯛ラバ炎月を使いましたが、スカートとやネクタイ・針が直ぐに切れます。

炎月は使わない様にした方がいいようですね。欠陥商品です。大きな鯛釣りには不向きです。今日は2度大きな鯛がヒットしましたが2度ともスカート部分から切れました。皆さんも炎月を使う時は、作り変えて使いましょう。
[PR]
by kairopapa | 2009-05-31 21:23 | 独り言 | Comments(0)
ビタミンの働きと特徴は

Blogランキングに参加しています。
クリックしてもらえると嬉しいです。

※ こんな病気や症状には
       こんな栄養成分が必要だ!

☆ 虚血(きょけつ)性心疾患


心臓の筋肉(心筋)に酸素と栄養を補給している血管(冠状動脈)に動脈硬化が起こり、心筋が酸素不足になり、発作が起きる病気です。虚血性心疾患には、狭心症と心筋梗塞があります。

狭心症は、冠状動脈の動脈硬化で一時的に血液の流れが滞り、発作が起きます。発作は締め付けられる様な激しい痛みを生じます。痛みは短くて1~2分、長くて15分以内に治まるのが特徴です。

心筋梗塞は、動脈硬化で狭くなった冠状動脈に血の塊り(血栓)が詰り、血液の流れがせき止められる事によって、発作が起きる病気です。この発作は死の恐怖を感じさせるような激しい痛みで、数10分から長い時には数時間に及ぶ事があります。

食事療法としては、コレステロールや飽和脂肪酸(動物性の脂肪)の多い肉類はできるだけ控える事、摂取エネルギーが過剰にならないように注意する事、

心筋に必要な蛋白質、ビタミン、ミネラル類や食物繊維は充分に摂る事、塩分は制限し、砂糖やアルコール、カフェイン飲料を控える事などを心掛けましょう。

また、高コレステロール血症や高血圧、肥満、糖尿病などを合併している場合が多いので、それらに対する食事療法も大変必要になります。

心臓を健康にする為に運動も必要ですから、医師と相談して、軽い運動を生活に組み込むようにしましょう。
[PR]
by kairopapa | 2009-05-30 01:31 | 日常生活 | Comments(0)
ビタミンの働きと特徴は

Blogランキングに参加しています。
クリックしてもらえると嬉しいです。

※ パントテン酸

☆ ビタミンC、Eと
     パントテン酸でストレスに克とう!


ストレスの多い人ほど、ビタミンやミネラルの消耗が激しくなります。総合的な栄養の補給が必要ですが、特に、ビタミンC、E、パントテン酸を多めに摂れば強力です。この組み合わせは、米国の栄養療法家デービスが抗ストレス処方としているものです。

パントテン酸は抗ストレスホルモンをつくり、ビタミンCは副腎の働きを強くして抗ストレスホルモンの分泌をよくし、ビタミンEは酸素の利用を促進して副腎を助けます。

ストレスが強い時は、総合ビタミン剤やビタミンの宝庫レバーなどを利用するのも良いでしょう。ただし、レバーはビタミンCだけは含まないので、柑橘類などビタミンCの豊富な果物や野菜をタップリと添えるのを忘れないようにしましょう。

☆ パントテン酸を多く含む食品は

〇 肉 類


鶏レバー50g 5.05mg、 豚レバー50g 3.59mg、 牛レバー50g 3.20mg、
鶏モモ肉(皮なし)70g 1.50mg、 牛ヒレ肉80g 1.20mg、 豚肩ロース80g 0.86mg。

〇 魚介類

子持ちガレイ1切れ100g 2.41mg、 ニジマス1尾100g 2.36mg、 タラコ1/2腹40g 1.47mg、
ウナギの蒲焼1串100g 1.29mg、 銀ザケ1切れ80g 1.09mg、 マナガツオ1切れ80g 1.09mg、
樺太マス1切れ80g 1.04mg、 メカジキ1切れ80g 1.00mg、 イワシ1尾80g 0.93mg。

〇 その他

納豆1/2パック50g 1.80mg、 アボガド1/2個70g 1.15mg、 サツマイモ1/2本100g 0.96mg、
モロヘイヤ50g 0.91mg、 干し椎茸大2個10g 0.79mg、 卵1個50g 0.72mg。
[PR]
by kairopapa | 2009-05-29 03:21 | 日常生活 | Comments(0)
ビタミンの働きと特徴は

Blogランキングに参加しています。
クリックしてもらえると嬉しいです。

※ パントテン酸

☆ 効果的な摂り方は


毎日、補給しましょう。摂り過ぎの害はありませんので、多めに摂っても大丈夫です。アルコール、カフェインなどでパントテン酸は消耗しやすいです。

又、パントテン酸は一部、腸内細菌によって合成されますが、抗生物質などを飲んでいる人は、腸内細菌からの供給は期待できませんから、食べ物で補給しましょう。

☆ パントテン酸の働きは?

● 正常な成長を助けますし、また、自律神経の働きを維持します。
● 免疫力を強化し、風邪などの感染症を予防します。
● 薬の副作用を軽減します。
● 副腎を強くして、ストレスに耐える力を付けます。
● 善玉コレステロールを増やします。

☆ パントテン酸が不足すると?

● 髪に艶がなく、白髪になりやすい。
● 居眠りをよくする、怒りっぽくなります。
● 風邪などの感染症に罹りやすい。
● 血圧が低下します。動脈硬化になりやすい。
● 食欲不振、胃が弱ります。
● ストレスに弱く、疲れやすいです。
● 手足のシビレ、足の裏が熱くなります。

☆ パントテン酸はこんな人にお勧めです

妊婦、授乳期の婦人、食欲不振の人、ストレスの多い人、風邪をひきやすい人、
口内炎の人、動脈硬化を予防したい人など。
[PR]
by kairopapa | 2009-05-28 14:07 | 日常生活 | Comments(0)
ビタミンの働きと特徴は

Blogランキングに参加しています。
クリックしてもらえると嬉しいです。

※ パントテン酸

ストレスが生じると、副腎は、副腎皮質ホルモンを作って血糖値を上げて、エネルギーを増大させ、ストレスに臨む体制を整えます。

この副腎の働きを強化し、副腎皮質ホルモンの産出を促すのがパントテン酸なのです。更に、ビタミンB6や葉酸などと共に免疫力強化に働きます。不足すると、風邪をひき易くなります。

なにかとストレスの多い現代社会、体の抵抗力を高め、風邪をひき難い丈夫な体を作る為にも、多めに摂りたいビタミンです。高ストレスのビタミンといえます。

☆ 善玉コレステロールを増やすパントテン酸

コレステロールとの関りも見逃せません。コレステロールには2種類があり、体の組織にコレステロールを届けるのが悪玉、コレステロールを集めてまわるのが善玉です。

悪玉が多いと、余ったコレステロールが動脈の壁に付着して動脈硬化の原因になります。バランスが大事なのですが、一般には、

善玉が多い方が心臓や血管の病気の予防に成ります。パントテン酸には、ビタミンCと同様で、善玉コレステロールを増やす働きがあります。
[PR]
by kairopapa | 2009-05-27 13:30 | 日常生活 | Comments(0)
初の鯛ラバ挑戦
f0081071_21574927.jpgf0081071_21582950.jpgf0081071_2158467.jpg

きょうは出張日だったのですがクライアントが都合が悪いとの事で久し振りのお休みをもらい、2年振りの魚釣り(^ゝ^)目当ては鯛です!

最近では鯛ラバ(疑似餌)で鯛を釣るそうです!釣り好きのクライアントに鯛ラバの作り方を習い小生は作りましたよ(汗)錘はタングステン?昔は鉛だったのに....

タングステンの錘の高いこと1ヶ1.950円です(@@;)10個も買いましたよ(涙)シリコンラバーに赤とオレンジのゴムを買い込み、錘をカラフルにするのにラメ入りのマニキュア!

初めて作った割に上手くできました(笑)後日ブログに載せたいと思います。マイ鯛ラバを持つてボートで出発...目的地は大崎上島近辺です。

最初に釣れたのはフグ大きいけど怖いのでリリース(汗)なかなか鯛の当りがない(苦戦)釣り開始1時間、初の鯛の当り見事バラシました(苦笑)難しいな...

何度かバラシましたが小生でも鯛が釣れるのですよ(笑顔)鯛ラバで初の真鯛です釣り上げて採寸50cm次が40cmと35cm!3尾ゲットしました。

料理人の息子が刺身と潮汁とアラダキを作ってくれました。又、釣りに行こうと思っています。柳の下にドジョウがいるかな?
[PR]
by kairopapa | 2009-05-26 22:16 | 独り言 | Comments(0)
ビタミンの働きと特徴は

Blogランキングに参加しています。
クリックしてもらえると嬉しいです。

※ パントテン酸

パントテン酸の名は「何処にでもある酸」という意味でギリシャ語のパントスから由来しています。名前の通り、色々な食べ物に含まれています。エネルギー生産のほか、ストレスへの抵抗力を付ける為に不可欠なビタミンです。

☆ パントテン酸は
    体内でこんな作用をします


● 脂質、糖質、蛋白質の代謝に働きます。
● 副腎皮質ホルモンの合成に働きます。
● 免疫抗体の生産に働きます。
● 自律神経伝達物質を作るのに必要です。
● 解毒に働きます。
● 善玉コレステロールを増やします。
● 腸内細菌によって合成されます。

☆ 過剰症は
 
心配ありません。

☆ 性質は

酸、熱、アルカリに不安定です。
[PR]
by kairopapa | 2009-05-26 00:56 | 日常生活 | Comments(0)
ビタミンの働きと特徴は

Blogランキングに参加しています。
クリックしてもらえると嬉しいです。

※ こんな症状や病気には
       こんな栄養成分が必要

☆ 呼吸器の病気


○ 肺炎


細菌やウイルス、マイコプラズマなどが肺に入って感染し、炎症を起こす病気です。咳、痰、発熱、胸痛、呼吸困難などの症状があります。

高齢者の場合は、感染に対する免疫力が衰えている為に肺炎を発症しやすく、また気管や肺に異物が入る事によって起こる嚥下性の肺炎も多くみられます。

その他、高齢者では、罹っている病気の症状が重い場合に、意識障害や脱水、下痢などから肺炎を発症する事がります。

治療食としては、体力の低下を補う為にも高エネルギー、高蛋白質が基本です。蛋白質は免疫力を高める作用もあるので質の良い物を充分に摂ります。

ビタミン類の消費量が増えるので、タップリ摂取する必要があります。また、水分の補給も重要です。特に高熱が出ている場合、高齢者や子供は脱水し易いので注意しましょう。

☆ 肺炎に効く栄養成分は

レクチン、ラクトフェリン、シスタチン、β-カロチン、ビタミンA、ビタミンB1、ビタミンB2、
ビタミンC、ビタミンE。

【アドバイス】

消化の悪い食品、食物繊維の多い食品は避けましょう。
[PR]
by kairopapa | 2009-05-25 00:36 | 日常生活 | Comments(0)
ビタミンの働きと特徴は

Blogランキングに参加しています。
クリックしてもらえると嬉しいです。

※ こんな症状や病気には
       こんな栄養成分が必要


☆ 呼吸器の病気

○ 風 邪


風邪はウイルスの感染によって上気道に起こる急性の炎症です。ウイルスの種類は200種類に及ぶと言われますが、その中で一番激しい症状を現すのがインフルエンザです。

症状は、鼻や咽頭の乾いた感じ、クシャミ、鼻水、鼻ヅマリ、全身に感じる不快感などが主で、発熱、頭痛、寒気、筋肉痛、食欲不振、咳や痰などを伴う事も多くあります。

又、急性気管支炎や軽い肺炎などに移行する事もあるので注意が必要です。風邪をひいた時には、基礎代謝が亢進してエネルギーの消費量が高まるので、エネルギー源を補給する事が大切です。

発熱時には、蛋白質、ビタミン、ミネラルの消費量が増えるので、補給が必要です。また発熱や下痢がある場合は水の補給を充分にしましょう。

予防としては、充分な栄養と睡眠をとってウイルスに対する抵抗力を高める事です。自覚症状があったら、無理をしないで休息を取る事です。

ひき始めの保温、安静、食事への配慮が大きなポイントになるでしょう。

☆ 風邪に効く栄養成分は

ビタミンA・B群・C・E、パントテン酸、レクチン、β-カロテン、シスタチンなど。

☆ チョットメモ

リンパ球は、バクテリア細胞やウイルス細胞、ガン細胞を破壊する働きをすると言われます。アメリカの国立ガン研究所は、ビタミンCの高摂取によってリンパ球のT細胞が多量に作られる事を報告しています。

この事から、風邪にはビタミンCの多量摂取(軽い風邪なら1日に25~60g、重い風邪の場合は1日に60~100g)が有効と報告しているドクターもいます。

☆ アドバイス

脂肪分や食物繊維は、消化・吸収を妨げるので避けましょう。
[PR]
by kairopapa | 2009-05-24 02:37 | 日常生活 | Comments(0)
ビタミンの働きと特徴は

Blogランキングに参加しています。
クリックしてもらえると嬉しいです。

※ ナイアシン

☆ ナイアシンの別名は何故
        ニコチン酸というのか?


ナイアシンはビタミンB群の仲間です。B群はどれも体の代謝に欠かせないビタミンです。最初は発見された順にB1、B2、B3...と番号で呼ばれていました、

ナイアシンもB3でした。B群の数が多い為、混乱しない様に名前が付けられる様になったのです。ニコチン酸という名は、化学構造がタバコのニコチンに似ているのが由来です。

それにしても、ニコチン酸とは、タバコのニコチンと同じ物かと勘違いしやすい名前です。紛らわしいので、ナイアシンと改名されました。

現在でも、ニコチン酸の名前で呼ばれる事があります。ピオチン、葉酸、パントテン酸もB群の仲間ですが、同じように名前で呼ばれています。
[PR]
by kairopapa | 2009-05-23 00:29 | 日常生活 | Comments(0)