カイロパパの日記
yanatake.exblog.jp

カイロパパの仕事の事、日常生活
カテゴリ
リンク
je-pu-pu 無料カウンタ


カイロパパのホームページです。


Blogランキングに参加しています。
クリックしてもらえると嬉しいです。

以前の記事
お気に入りブログ
最新のコメント
コメ返ありがとうござ..
by まー at 21:21
まー さん...始めまし..
by kairopapa at 19:29
高校1年です。 乳..
by まー at 16:33
りんどうさま... 現..
by kairopapa at 02:15
釣りが息抜きなんですね。..
by pote.myan at 22:34
pote.myanさん..
by kairopapa at 02:39
こんばんは。 お邪魔し..
by pote.myan at 22:57
素敵なブログですね。 ..
by mymyspirit at 19:50
マッちゃん....お疲れ..
by kairopapa at 10:16
こんばんわ~。 中..
by matsu-karu at 21:56
最新のトラックバック
venushack.com
from venushack.com
whilelimitle..
from whilelimitless..
http://while..
from http://whileli..
http://www.v..
from http://www.val..
ベジライフ酵素液口コミ
from ベジライフ酵素液口コミ
酵素ドリンク口コミ
from 酵素ドリンク口コミ人気ランキング
便秘の悩みにこの一杯
from スッキリ紅茶
肩こりの原因・症状・予防
from 肩こり 解消法
慢性頭痛の原因と症状
from 頭痛解消法
食べ過ぎた後に飲むサプリ
from なかったコトに
ライフログ
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
<   2009年 03月 ( 40 )   > この月の画像一覧
先人の知恵を参考にして健康になろう!

Blogランキングに参加しています。
クリックしてもらえると嬉しいです。

※ 諺に学ぶ心の健康法

「笑いは人の薬」

良く笑う事は心と身体の健康の為にとても良い事なのです。アメリカの作家でノーマン・カズンスは「笑って病気を治した」経験をもってます。

大変珍しい難病に罹った彼は、医者も匙を投げてしまいました。そこで彼は、怒りや恐れといった感情が病気の原因であり、希望や愛や笑いといった解毒剤で病気が治るのではないかと考え、

自分で笑いの治療を始めました。面白いテレビを観たりジョーク集を読んだりして少しでもいいから「心から笑う」事に努めた結果、

見事難病を克服しました。彼は「笑いは最良の薬」だといっています。笑いを積極的に生活の中に取り入れて、健康を維持しましょう。

「明日は明日の風が吹く」
今日の苦しみはそれだけでも背負いきれないほどにあります。明日、明後日に来るかもしれない苦しみを、鳥越し苦労して案じてもどうにもならないですよね?

「案ずるより生むがやすし」と言うこともよくある。事前に気を使い過ぎて、それだけで疲れてしまっては上手くいく事もいかなくなります。楽天的に構えている方が、やってみると案外上手く乗り切れるものです。

「諦めは心の養生」
過去のことを悔やみ、何時までもクヨクヨ思い悩むのは、健康に良くありません。人間諦めが肝心です。それよりも、今現在を充実させる事にエネルギーを集中させましょう。

人を外見だけで判断したり、先入観を持って接したりすれば、本当は立派な人でも誤解したまま終わってしまいます。「魚心あれば水心」という諺もあり、こちらが好意を持っていれば、相手も又好意を持つものです。

「馬には乗ってみよ人には添うてみよ」
馬の良し悪しはただ見ただけでは解らないもので、乗ってみて初めて解ります。人も見掛けだけでは解らないものです。一緒に暮らしたり、仕事をしたりして始めてよく解るものです。
[PR]
by kairopapa | 2009-03-31 03:01 | 日常生活 | Comments(0)
先人の知恵を参考にして健康になろう!

Blogランキングに参加しています。
クリックしてもらえると嬉しいです。

※ 諺に学ぶ心の健康法

「名を捨てて実を取る」

名誉は人に譲り、利益を得る方を選ぶこと。それもまた賢明な選択です。出世したいとか人から褒められたいと思うからこそ、上手く行かないとストレスが溜まります。

「こんなに会社の為に働いているのに、ちっとも認めてもらえない」と腹を立てたり、くよくよ悩んでいるよりも、さっさと仕事を切り上げて、家族との時間を充実させる方が、もっと人生にとって重要な事かもしれない。

「妬みはその身の仇」
人を羨んだり妬んでばかりいても、いじけたり落ち込んだりするだけで、エネルギーの無駄使いです。妬んでいる暇があったら、その劣等感をバネにして、自分を向上させる様に努力しましょう。

「健全な精神は健全な身体に宿る」
深夜テレビを観ながら、スナック菓子を食べ、3度の食事もファーストフードばかりで、身体を動かす事が大嫌い、という生活を続けていると、精神状態も崩れてきます。

真面目くさった生活をする事はないが、生活のリズムが狂わないよう、生活管理を心掛ける事は、身体だけでなく心の健康にも大切な事ではないだろうか。
[PR]
by kairopapa | 2009-03-30 00:24 | 日常生活 | Comments(0)
先人の知恵を参考にして健康になろう!

Blogランキングに参加しています。
クリックしてもらえると嬉しいです。

※ 諺に学ぶ心の健康法

「人こそ人の鏡」

自分の行いを改めるには、他人を手本にするのが一番良いのではないだろうか。他人の言動を反省材料にして、自分の欠点を直すようにしましょう。

「五十歩百歩を笑う」とは、自分も大して変わらないのに、自分の事は棚に上げて人の欠点を馬鹿にする事だが、これでは進歩がないのでは。他人の失敗は、自分の失敗に気付く為の良い機会です。

「堪忍は一生の宝」
「石の上にも三年」

人生には、忍耐がとても大切な時もあります。辛く苦労の多い仕事であっても、直ぐに投げ出さずに、取り合えず三年くらいは全力投球してみましょう。

そうすれば、必ず道が開けてくると思います。何事も直ぐに諦めてしまう人は、所詮何をやっても上手く行かない物です。いったん自分でこうと決めた限りは、辛抱が大切です。

「短気は損気」
短気で何時もイライラしている人は、自分で自分の寿命を縮ています。怒ってばかりいると、自律神経のバランスが崩れ心臓の働きを亢進し、血圧を上昇させます。

狭心症や脳卒中に為り易いです。また、短気だと人との和を損ないやすく、仕事もスムーズに行かないので、結局損をする事になります。
[PR]
by kairopapa | 2009-03-29 01:25 | 日常生活 | Comments(0)
先人の知恵を参考にして健康になろう!

Blogランキングに参加しています。
クリックしてもらえると嬉しいです。

※ 諺に学ぶ心の健康法

「言いたい事は明日言え」
興奮している時に感情の動くままに言いたい事を言うと、人を傷つけたり自分の醜態を晒してたりして、必ず後悔する事になります。

「口は災いの元」一旦言ってしまった事は取り消せないのだから、興奮して何か言いたい時でも、ジッと心を抑えて、一晩ゆっくり休んで冷静になった上で良く考えて言った方が無難です。

「沈黙は金」
「言わぬが花」

言ってしまえば万事それまでだが、言わないで要る所に味があります。すっかり言って実も蓋もないよりは、相手の想像に任せておく方が奥ゆかしいのではないでしょうか。

とはいえ「言わぬ事は聞こえぬ」という諺もあり、こちらは、言わなくても解っているだろうと思って黙っていたのでは理解してもらえないという意味です。

時と場合によって、どの方法でゆくのか判断が中々難しいですね。

「柳に雪折れなし」
柔らかくてしなやかなものは、堅くて強い物に比べて、かえって長持ちします。雪が積もれば、堅い木は折れるが、弱い木は項垂れて折れない。人間にも柳の様な柔軟性が必要である。

対人関係でも柔軟性が大切だといってます。「茶碗を投げたら綿で抱えよ」という諺もある様に、相手が強くでた時には、やんわり受けると上手く行く。

敵意は敵意を生むだけだが、相手を尊重しつつ自己を主張するようにすると、他人とのコミュニケーションはスムーズになるものです。
[PR]
by kairopapa | 2009-03-28 14:13 | 日常生活 | Comments(0)
先人の知恵を参考にして健康になろう!

Blogランキングに参加しています。
クリックしてもらえると嬉しいです。

※ 諺に学ぶ心の健康法

「病は気から」

これこそ、健康にとって一番大事な諺ではないでしょうか。心が病気になれば体も病気になるのは、もはや疑い様の無い真実です。

高血圧、心筋梗塞をはじめ、心と密接な関係にある病気は数限りなくあり、むしろ関係のないのは、細菌による感染によって起こる病気ぐらいなものです。

ブラシーボ効果といって、ただの小麦粉や歯磨き粉でもよく効く薬だと信じさせて飲ませれば、それだけで病気が治る事もあります。

病気を引き起こすのも心なら、病気を治すのも精神力が大切なようですね。

「心配は身の毒」
心配は体の為によくないですね。心配事があると、食欲がなくなり、夜も眠れなくなります。今の時代は「ストレスは胃の毒」といったほうがピッタリくるかもしれません。

家庭や職場でのストレスを多く抱える人は、胃潰瘍になりやすいようです。胃潰瘍にならない為にも、過労は避けて、休養を十分に取り、気分転換を上手にして、自分でストレスをコントロールしましょう。

「思うこと言わねば腹ふくる」
思う事を言わないでいると、段々腹が膨らんでくるようで、スッキリしないものです。感情を自分の中に溜め込んでおくと、それらは、いずれ何処かにはけ口を求めるようになります。

喫煙、過食や拒食、不眠症などなど。仕事、人間関係、家族などの悩みは、誰もが抱えているものです。信頼できる友人に話を聞いてもらえば、それだけで随分楽になるものですし、解決策が見つかるかもしれません。
[PR]
by kairopapa | 2009-03-27 01:45 | 日常生活 | Comments(0)
先人の知恵を参考にして健康になろう!

Blogランキングに参加しています。
クリックしてもらえると嬉しいです。

※ 諺に学ぶお酒の飲み方

「ぶどう酒は老人のミルクである」
歳を取ると、夜寝付きが悪くなり、食欲も落ちてきます。適量のアルコールは胃を刺激して、食欲を増進しますし、又、少し飲めばよく眠れるので、上手に利用しましょう。

ワインは、食前酒や寝酒に丁度よいのではないでしょうか。しかし、ワインを水代わりに飲んでいるフランス人は、肝硬変の死亡率が世界一である。

二位がポルトガルで、これまたワインの消費量が多い国です。こうして考えると適量が決め手になるようです。

「チャンポンで飲むと悪酔いする」
これは間違いですね。日本酒もビールもウイスキーもアルコールなのだから、チャンポンにしたからといって成分は変わりません。

種類を変えて飲むと、気が付きにくいだけで、要するに飲み過ぎです。アルコールの量が増えて酔うのですよ。

酒の肴ベスト10
1、冷や奴、2、枝豆、3、チーズ、4、野菜の煮物、5、ホウレン草のお浸し、6、イワシ、サバ、カツオ(青魚)
7、刺身、8、オムレツ、9、ワカメの酢の物、
10、すき焼き

[PR]
by kairopapa | 2009-03-26 00:41 | 日常生活 | Comments(0)
先人の知恵を参考にして健康になろう!

Blogランキングに参加しています。
クリックしてもらえると嬉しいです。

※ 諺に学ぶお酒の飲み方

「酒は百薬の長」
「酒は憂いの玉箒(たまぼうき)」
「酒は天の美禄(びろく)」

酒を全く飲まない人よりも、少量飲む人の方が健康であるという事は、医学的に証明されています。適量の酒は、ストレスの解消に役立ち、精神安定剤の働きをします。

また、動脈硬化賞虚血性心疾患を防ぎ、死亡率も低くなります。適量とは、ビールなら大瓶1本、ウイスキーならダブル1杯、日本酒なら1合、ワインなら2杯ぐらいです。適量さえ守れば、酒は副作用もなく、まさに「百薬の長」です。

「酒は食べながら飲め」
つまみを食べながら飲めば、アルコールの胃腸からの吸収は緩やかになります。また、アルコールがいの粘膜を直接刺激するのを防ぎます。

酒好きの人は、つまみを食べないという人が多いが、それが習慣になると、栄養が偏り、危険です。アルコールを処理するのは肝臓ですが、肝臓を守る為には、日頃から蛋白質やビタミン、ミネラルを多く摂る様に心掛ける必要があります。

「酒は飲むとも飲まれるな」
「百薬の長」も一歩間違えると、「百害の長」です。酒は飲み方次第で、薬にも毒にもなります。「一杯は人酒を飲み、二杯は酒酒を飲み、三杯は酒人を飲む」
という千利休の言葉もあります。酒は限度を超えない様にするのが必要です。
[PR]
by kairopapa | 2009-03-25 03:14 | 日常生活 | Comments(0)
先人の知恵を参考にして健康になろう!

Blogランキングに参加しています。
クリックしてもらえると嬉しいです。

※ 諺に学ぶ元気に長生きする秘訣

「生ある者は死ある」
この世に生まれてきた以上、死を避けることは出来ません。寿命を延ばす事ばかりに関心がもたれ易いが、大事なのは人生の量ではなく質ではなかろうか。

死を恐れ死を避けようともがく事は、無駄で見当違いな努力です。花の命は短いからこそ美しいし、生命には限りがあるからこそ価値があり又、生きている一瞬一瞬が輝くのではないでしょうか。

「年は寄れども心は寄らず」
残念ながら、老化を遅らせる事は可能でも全く止めてしまう事は出来ません。体の老化仕方が無いとしても、心の老化つまり気力の衰えや

かたくなな考え方というのは、本人の心掛けで防ぎたいものです。

「身の中の宝は朽ちる事なし」
いったん身に付けた学問や技芸は、一生役に立つ物です。若い内から色んな事を経験し、学んでおけば、歳を取るごとにいっそう積み重なって、身を助けてくれるでしょう。
[PR]
by kairopapa | 2009-03-24 02:03 | 日常生活 | Comments(0)
旧友と10年ぶりの再会

Blogランキングに参加しています。
クリックしてもらえると嬉しいです。

高速道路が土日祭日は安くなったので遠方からでも来広できるようになりました。友人は福岡の〇〇精神科へ勤務医として転勤、10年ぶりに再会です。

子供連れで来ましたが大きくなっているに吃驚です!小学校5年生で160cmですよ。こちらに居た時はまだ小さかったのに、小生を追い越のは後1年でしょうか?

少年野球でピッチャーをしているそうですが、膝の痛みが酷く福岡の整形外科やスポーツクリニックで診て貰っているが治らない。

Drからは野球を辞める様に言われているそうです。本人は野球をやりたくて仕方ない様子で、子供の曇りがちな顔を見るのが辛くて小生の処に連れてきたそうです。

歩くのは少し我慢できるが、走ったり、ピッチングで右足を踏み込むと激痛が走るそうです。早速、診察したところ骨盤のズレで右膝関節の、

膝蓋靭帯(ひつがいじんたい)や外側広筋、大腿直筋のバランスが悪くなり膝が痛くなったようです。骨盤矯正と膝関節周囲の靭帯をスラッキングした所、

走っても、飛び跳ねても痛みは無くなりました。土曜と日曜に施術をしましたが痛みは全然無いそうです。痛みが出たら直ぐ来るように言いましたが、

子供が「野球続けても良い」と父親に嬉しそうな顔で言ってましたが、子供の嬉しそうな顔が見れて小生も嬉しくなりました。友人とまた再会できるのはいつかな?

今度は治療なしで、友好を深めたいものです。
[PR]
by kairopapa | 2009-03-23 17:52 | 独り言 | Comments(2)
先人の知恵を参考にして健康になろう!

Blogランキングに参加しています。
クリックしてもらえると嬉しいです。

※ 諺に学ぶ元気に長生きする秘訣

老いの学問」
「八十の手習い」

学問を始めるのに遅過ぎるという事はありません。むしろどんなに歳を取っていても色んな事に興味を持って、学ぼうとする事こそ、若さを保つ秘訣でしょう。

「葬式済んで医者話」
葬式が済んでから、もっと早く医者に診せておけば良かったとか、もっと違う手当てをしておけば良かったといって悔やんでも仕方がないことです。

「年寄りは家の宝」
年長者は経験や知識が豊富で、家庭の中でとても貴重な存在です。大事にし過ぎてジッとさせていてもよくありません。

日本は急速に高齢化が進み、現在寝たきり老人とボケ老人はそれぞれ60万とも70万ともいわれています。10年後にはその数が2倍になります。

ピークの2020年には5人に1人が老人で、特に70代、80代の高齢者が増えます。日本の老人医療は老人を寝かせ切りにしているという問題点があり、

これからは高齢者といえどもドンドン現役で頑張らなくてはいけない時代になります。高齢者も家に引き篭もっていないで、無理をしない程度に積極的に社会参加をしていくべきです。

「歳が薬」
歳を取るごとに考えが深まって、思慮分別も付いて来るということです。まだまだ若い積りでも、知らない間に髪も薄くなり、お腹が出て、体力が衰えてきます。

そこで「歳には勝てない」と、アッサリ老化に負けてしまうと、益々老け込むとだけです。「松毬より年かさ」「亀の甲より年の功」という諺もあるとおり、

長い人生を経てきただけに、年長者の経験や知識、知恵はとても貴重なものです。
[PR]
by kairopapa | 2009-03-23 01:03 | 日常生活 | Comments(0)