カイロパパの日記
yanatake.exblog.jp

カイロパパの仕事の事、日常生活
カテゴリ
リンク
je-pu-pu 無料カウンタ


カイロパパのホームページです。


Blogランキングに参加しています。
クリックしてもらえると嬉しいです。

以前の記事
お気に入りブログ
最新のコメント
コメ返ありがとうござ..
by まー at 21:21
まー さん...始めまし..
by kairopapa at 19:29
高校1年です。 乳..
by まー at 16:33
りんどうさま... 現..
by kairopapa at 02:15
釣りが息抜きなんですね。..
by pote.myan at 22:34
pote.myanさん..
by kairopapa at 02:39
こんばんは。 お邪魔し..
by pote.myan at 22:57
素敵なブログですね。 ..
by mymyspirit at 19:50
マッちゃん....お疲れ..
by kairopapa at 10:16
こんばんわ~。 中..
by matsu-karu at 21:56
最新のトラックバック
venushack.com
from venushack.com
whilelimitle..
from whilelimitless..
http://while..
from http://whileli..
http://www.v..
from http://www.val..
ベジライフ酵素液口コミ
from ベジライフ酵素液口コミ
酵素ドリンク口コミ
from 酵素ドリンク口コミ人気ランキング
便秘の悩みにこの一杯
from スッキリ紅茶
肩こりの原因・症状・予防
from 肩こり 解消法
慢性頭痛の原因と症状
from 頭痛解消法
食べ過ぎた後に飲むサプリ
from なかったコトに
ライフログ
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
<   2008年 11月 ( 23 )   > この月の画像一覧
胃潰瘍では牛乳を飲んではいけない!?

Blogランキングに参加しています。
クリックしてもらえると嬉しいです。

胃・十二指腸潰瘍の時は、西洋医学では牛乳をしっかり飲むようにと指導しているようだが、漢方医学から言うと、まったく逆の指導という事になります。

西洋医学の言い分としては「牛乳の中には、抗潰瘍因子であるビタミンUが入っているから」という事に成ります。

漢方的に言うと胃・十二指腸潰瘍は陰性病である。つまり冷えで起こる病気と考えられています。

胃・十二指腸潰瘍は、ストレスで誘発される代表的疾患であるが、体にストレスが生じると、交感神経が緊張して血管が収縮し、

血行が悪くなる。血行が悪くなると、当然、体は冷えてきます。胃粘膜への血行も悪くなると、胃潰瘍の攻撃因子(ペプシンや胃酸)に胃の粘膜が負けて潰瘍ができます。

この様に「冷え」で起こる陰性病に、体を冷やす作用のある牛乳や南方産の食物(コーヒー、香辛料、バナナ・パイナップル・ミカン・メロンなどの果物)、白砂糖などの甘い物、酢の物はよくないと、するのが漢方医学の立場のようです。

[PR]
by kairopapa | 2008-11-30 19:51 | 日常生活 | Comments(0)
牛乳は本当に骨粗鬆症に効くのか?

Blogランキングに参加しています。
クリックしてもらえると嬉しいです。

「牛乳を飲むと下痢をする」のに、「牛乳は嫌いだから、鼻をつまんで」まで無理して飲んでいる人は、これまでの牛乳の問題点を考慮して、更に自分の体調とも相談して、飲む飲まないを自分で決めるべきでしょう。

1985年に、東京女子医大心臓血圧研究所内科の金子医学博士と病理学の武石教授が「心筋梗塞」に関する興味深い新説を出されました。

それによると、「心筋梗塞で心筋細胞が壊死するのは、冠動脈の血栓による物ではなく、血液中のカルシウム等の異常で、心筋細胞自身が急激に“自己崩壊”する為」というものです。

その根拠として「ウサギの動脈にカルシウムを注入した上、カテコールアミンやカフェインで刺激すると、心臓が急停止し、心筋細胞が自己崩壊する」という実験結果が添えられています。

この様に牛乳とカルシウムは、今後解明されるべき、様々な問題点を内包している様に思います。

[PR]
by kairopapa | 2008-11-29 10:37 | 日常生活 | Comments(0)
牛乳は本当に骨粗鬆症に効くのか?

Blogランキングに参加しています。
クリックしてもらえると嬉しいです。

日本人の2000年の牛乳・乳製品の摂取量は、1950年の19倍と成っています。これだけ牛乳によるカルシウムの摂取が増えているはずなのに、

骨粗鬆症が問題となるのは、カルシウムが骨粗鬆症予防の全てではないのではないか、果たして、牛乳が骨粗鬆症予防になっているのか?という素朴な疑問がわいてきます。

児童・生徒の骨折発生率は、年間0.8%、つまり1.000人当たり8人の勘定になるが、毎年少しずつ増える傾向にあります。

又、骨折の仕方が問題で、転んだり、ドッチボールに当たったりするだけで、それぞれ約15%程度骨折しているのだから、子供達の骨がいかに脆弱化(ぜいじゃくか)している事がよく解ります。

大相撲の力士も以前に比べて増えているのだから「運動不足」だけが原因とも考えられません。

「牛乳が大好きだ」という人に「牛乳は飲まない方がよい」等と馬鹿げた事を言う積りもないし、他人の食の好みを否定するほど野暮でもない。
              続きは明日へ

[PR]
by kairopapa | 2008-11-28 19:35 | 日常生活 | Comments(0)
牛乳は本当に骨粗鬆症に効くのか?

Blogランキングに参加しています。
クリックしてもらえると嬉しいです。

骨の主成分はカルシウムである。だから、骨からカルシウムが抜けてスカスカになる骨粗鬆症の予防に、カルシウムをいっぱい含む牛乳を毎日飲む必要がある、とするのが一般論です。

こうした単純な理論は小学生でも理解できますが、牛乳は人間とは違う動物の乳であること、欧米人とは違い、私達、日本人には牛乳を消化する酵素が殆どない事を考えると、こうした論が、真実かどうかはもう一度検討をする必要があります。

野生の動物が離乳期以後、乳など飲みもしないのに、骨粗鬆症などには一切かからずに寿命を全うする事、

人間に一番近いサルやチンパンジーもそうであることを考えれば、骨粗鬆症は食物(中のカルシウム)の問題というよりも、他に問題が有るようです。

屈強な宇宙飛行士が、1週間も宇宙で遊泳してくると、骨はスカスカに成り、脱灰して、血中に入ったカルシウムが尿中に排出されて、尿路結石を作ります。
         
つまり、骨粗鬆症の予防には、歩いたり運動したりして、骨や筋肉を刺激する事が一番大切だと思います。
            続きは明へ

[PR]
by kairopapa | 2008-11-27 13:58 | 日常生活 | Comments(0)
老人が必要以上の栄養を摂ると早死にする!

Blogランキングに参加しています。
クリックしてもらえると嬉しいです。

「肉を食べるから強くなる、健康になる」というのではなく、「強いから、肉を食べられる」のです。

前に記述したように、人間は「赤ちゃん」で生まれて、「白ちゃん」で死にます。赤ん坊は、赤血球が多く、体熱も高いので赤い。よって「体を冷やす」為に、白い色の乳(牛乳)を飲みます。

しかし、赤血球も少なく(貧血傾向)、体熱も低くなり、白髪や白内障を患い、「冷え」の色の「白」が目立ってくる老人が、体を冷やす牛乳を飲むのは生理に合っていません。

よって、老人の「栄養食」は、野菜、海藻、豆類、いも類、小魚、魚介などを火に通して温めた、柔らかくしたもの、と言う事に成りそうです。

生野菜より漬物や温野菜がよく、牛乳より火の通ったチーズがよい。水よりお茶、緑茶より紅茶よいし、

アルコールも、ビールよりワイン、ワインより日本酒の熱燗がベターだす。

人の腰から下は、草木で云う所の根にあたります。人は歳と共に足腰(根)から弱ってきますので、老人にとっては根の野菜である、ゴボウ、人参、レンコン、ネギ、玉ネギ、山芋などをしっかり食べる事が大切です。

[PR]
by kairopapa | 2008-11-26 15:56 | 日常生活 | Comments(0)
老人が必要以上の栄養を摂ると早死にする!

Blogランキングに参加しています。
クリックしてもらえると嬉しいです。

歳をとると、「骨粗鬆症(こつそしょうしょう)に良い」牛乳をはじめ、肉や卵など、栄養があり消化・吸収の良い食物をしっかり食べるべきだと言われています。

しかし、枯れかけた木や草花に濃い肥料を与えると、そのまま枯れてしまうのと同じように、老人に必要以上の栄養を与えると、早く「枯らしていまう」と思ってよい。

人間は赤ん坊で生まれて、老人になって死ぬまでに、乳児期、少年期、青年期、壮年期、老年期など、色々な時期を過ごします。

原始時代の人間を考えてみてください。乳児期は、母親の乳を飲んで育ち、少年期になると、野山や川や海辺で昆虫や小魚や磯の物を取ったり、木の実を採取して食べていました。

青・壮年期は筋骨も発達して、獲物を追って戦ったり弓矢で殺したりして家に持ち帰り、家族と共に食べる。

老年期になると、獲物を追って戦ったりする能力(筋力や持久力)がなくなり、少年期や乳児期と同等の体力になるので、勢い、その時期と同じミネラルやビタミンの多い小魚、海藻、磯の物、木の実が中心の食生活となる。

筋力と内臓の力とは比例するものである。筋力は弱っているのに、内臓の力だけは強いなどという事は先ず有りません。
           続きは明日へ

[PR]
by kairopapa | 2008-11-25 20:14 | 日常生活 | Comments(0)
「偽の高血圧」に朝鮮人参が良い!

Blogランキングに参加しています。
クリックしてもらえると嬉しいです。

このような人は、一般に下の(拡張期)血圧が高い傾向にあり、午後より午前中が高めであり、良く歩いたり、スポーツをしたりするとむしろ血圧が下がる、というのも、「本当の高血圧」の人とは、全く逆の症状があらわれます。

また、一般の降圧剤も効き難かったり、服用するとかえって調子が悪くなったりするのも、この「偽の高血圧」の人達です。

このタイプの高血圧の人は、下半身が冷えて、下肢にあるべき血液が上半身に集まった為に見かけ上の高血圧が現れるのであって、良く歩いたり、運動をしたりすると血圧が下半身に下りて来て、血圧も下がるという訳です。

一番血圧が高いのは朝なのも、朝方は下半身が特に冷えているから、と考えれば納得できると思います。

このタイプの高血圧には漢方で、七物降下湯(しちもつこうかとう)という薬がちゃんと有ります。芍薬(しゃくやく)、当帰(とうき)、オウギ、地黄(じおう)、センキュウ、黄柏(おうばく)、釣藤鉤(ちょうとうこう)などは、ほとんどが体を温める成分からできています。

こう考えると、朝鮮人参が高血圧に悪いというのは、陽性タイプの「本当の高血圧」に対してであり、「見せ掛けの高血圧」の人には、むしろ積極的に摂る事により下半身が温められて、降圧作用が期待できます。

下半身に問題(冷え)があって起こる高血圧には「相似(そうじ)の作用」により、下半身に当たる植物、つまり、朝鮮人参をはじめ、人参、ゴボウ、玉ネギ、山芋などの根菜類をしっかりと摂ると良い。

[PR]
by kairopapa | 2008-11-24 02:38 | 日常生活 | Comments(0)
「偽の高血圧」に朝鮮人参が良い!

Blogランキングに参加しています。
クリックしてもらえると嬉しいです。

朝鮮人参は、血圧を上げるので高血圧の人には良くない、と一般的には言われています。漢方的にいうと、

「ズングリムックリ、赤ら顔で、高血圧」と表現できます。いわゆる陽性体質の人の高血圧は「本物の高血圧」と考えられます。

つまり、体内に塩分、脂肪、水分、様々な余剰物、老廃物を溜めた体力のある、体も温かいタイプの高血圧で、こうゆう人に、

栄養をいっぱい含み、体をさらに温める作用のある朝鮮人参を摂るとさらに血圧を上げて、脳卒中を引き起こす危険性があります。

しかし高血圧には、見かけ上の高血圧があります。いわば、「偽の高血圧」です。例えば、もともと低血圧傾向にあった女性で、

更年期になり下半身が冷えて、上半身がノボセ、肩こり、頭痛、眩暈(めまい)、耳鳴り、動悸、発汗などの症状と共に、血圧が急激に上昇してきた場合。

又、男性で長身、髪の毛も多く、禿げないで、白髪になる傾向が強く、それに下肢も冷えるという、陰性体質なのに高血圧がある場合。
        続きは明日へ

[PR]
by kairopapa | 2008-11-22 11:38 | 日常生活 | Comments(0)
長生きできる!「逆転の食事・健康法」

Blogランキングに参加しています。
クリックしてもらえると嬉しいです。

※ 便秘は胃腸を冷やす食べ物で悪化する!

冷え性の方の便秘はまず胃腸を温めてその動きを良くする様にして下さい。

① よく歩いたり、腹筋運動などをして腹部の血行
   を良くする事 

② 胃腸を冷やす原因となる水、お茶、コーヒー、
   ジュース、牛乳、ビール、生野菜、南方系の
   果物(バナナ、パイナップル、ミカン、メロン
   など)を控える事

③ 金平ゴボウ、黒豆の煮込み、ヒジキの炒め物
  芋や野菜の煮物や炒め物、茹で小豆、漬物
  など、食物繊維も含み、温める作用をもつ
  野菜を食べる事

④ 果物はリンゴ、ブドウ、プルーンなど、
  体を冷やす作用のない北方系の果物を摂る事

以上の事に留意してくだされば必ず便秘は解消されます。最近バナナダイエットが流行ってますが水を飲むよりもショウガ湯を飲むともっと効果があると思います。

[PR]
by kairopapa | 2008-11-21 12:28 | 日常生活 | Comments(0)
長生きできる!「逆転の食事・健康法」

Blogランキングに参加しています。
クリックしてもらえると嬉しいです。

※ 便秘は胃腸を冷やす食べ物で悪化する!

便秘で悩んでいる人が多い。欧米先進国で一番売れている薬が緩下剤で、かのクレオパトラも、センナを常用していたと言われています。

「便秘」に対して、水、牛乳、生野菜、果物などで水分を補給して、腸内で硬くなっている便を柔らかくする必要がある、と一般的に言われますが、これは半分正しく、半分間違っています。

「ズングリムックリ、赤ら顔で高血圧の男性」の便秘は、腸内の便にも水分が不足して起こるので、水分を補い、野菜、海藻、豆、コンニャクなどの食物繊維をしっかり食べて、腸を刺激してあげれば良いです。

しかし、日頃「冷え性で、胃下垂のある女性」の便秘に同様の療法をやっても逆効果です。

冷えると本来、下痢をすべきですが、余りにも胃腸が冷え過ぎると、ヘビやクマが冬眠するのと同じように胃腸が動かなくなり、便秘になる訳です。

そこに、胃腸を冷やす水、牛乳、生野菜、果物(特に柑橘類など南方系のもの)を食べては、便秘が悪化したり、病的な下痢を起こす原因となります。

[PR]
by kairopapa | 2008-11-20 11:05 | 日常生活 | Comments(0)