カイロパパの日記
yanatake.exblog.jp

カイロパパの仕事の事、日常生活
カテゴリ
リンク
je-pu-pu 無料カウンタ


カイロパパのホームページです。


Blogランキングに参加しています。
クリックしてもらえると嬉しいです。

以前の記事
お気に入りブログ
最新のトラックバック
venushack.com
from venushack.com
whilelimitle..
from whilelimitless..
http://while..
from http://whileli..
http://www.v..
from http://www.val..
ベジライフ酵素液口コミ
from ベジライフ酵素液口コミ
酵素ドリンク口コミ
from 酵素ドリンク口コミ人気ランキング
便秘の悩みにこの一杯
from スッキリ紅茶
肩こりの原因・症状・予防
from 肩こり 解消法
慢性頭痛の原因と症状
from 頭痛解消法
食べ過ぎた後に飲むサプリ
from なかったコトに
ライフログ
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
<   2008年 06月 ( 33 )   > この月の画像一覧
健康回復と、健康維持には

Blogランキングに参加しています。
クリックしてもらえると嬉しいです。

※ 低血圧

低血圧は甚しいものでなければ、高血圧に比べるとはるかに良い状態である。それにも拘らず、低血圧の人はよく眩暈(めまい)で苦しめられるし、時には失神の発作を起こしたり意識を失ったりする事がある。

ケルプの錠剤を1日1~3粒摂る(もしも、あなたが甲状腺の治療を受けている場合は、医師に相談してからにする)。

MVP(4月2日~3日の記事参照)。

[PR]
by kairopapa | 2008-06-30 09:19 | 日常生活
健康回復と、健康維持には

Blogランキングに参加しています。
クリックしてもらえると嬉しいです。

※ 高血圧

日本人の3.500万人が高血圧といわれています。高血圧は心臓発作や脳卒中と密接に繋がっています。あなたの血圧を低く維持する事の重要性は幾ら評価しても評価しすぎる事はありません。そして、それには自然な方法が沢山あります。


一、ゆっくり話す(早口で話す人は呼吸が正常に
  できない為に血圧を上げる結果になる)。


一、もしも、あなたの体重が限界を超えていたら
  減らしましょう(よく配慮され、コントロール
  された食事は、血圧が高くなり過ぎている人の
  血圧を顕著に下げます)。

一、食事で摂るナトリウムの量を減らして、
          カリウムの量を増やしましょう。

一、砂糖の摂取量を減らしましょう。

一、カフェインの摂取量を減らしましょう。

一、玉ネギ、ニンニクの摂取量を増やしましょう。

一、煙草をやめましょう。

一、ストレスや不安を起こさせる状況を避ける
  (やかましい音や大き過ぎるテレビの音量で
  さえストレスの原因になり、血圧を上げます)。

一、習慣的に運動をしましょう(元気よく歩くだけ
       でもよい)。そして適度に休みましょう。

あなたが血圧降下剤を飲んでいる場合は、恐らくカリウムが必要に成ります。しかし、特別の投薬が行われていて、それがかえって病気を悪化させないかどうか医師に訊くべきです。


MVP(4月2日~3日の記事参照)。

カルシウム 1.000mgを毎日。

マグネシウム 500mgを毎日。

コエンザイムQ10コンプレックスをビタミンEと
                  一緒に1日2~3回。

[PR]
by kairopapa | 2008-06-29 10:21 | 日常生活
健康回復と、健康維持には

Blogランキングに参加しています。
クリックしてもらえると嬉しいです。

※ 喘息

喘息は気管支を襲う慢性的なアレルギー状態です。発作が起きると気管支の筋肉組織が突発的に収縮して、空気の通路が締め付けられて呼吸困難になり、窒息しそうな感じに成ります。

アレルギー、情緒的ストレス、栄養障害などが密接に結びついて喘息的な状態を引き起こす要素となるが、多くの栄養素によって自然な緩和が得られます。


MVP(4月2日~3日の記事参照)。

追加のビタミンC 500mgを午前と午後に。

月見草油 500mgのカプセルを2粒、1日3回を3~4ヶ月続ける。それからは1回1粒にして1日3回(もしも、あなたがステロイドを摂っていたら月見草油の効果は得られない。ステロイドが月見草油の働きを妨げます)。

ビタミンB12 50mgを毎日1ヶ月続ける。それからは1日2回にして後は1ヶ月続けます。その次は1日3回にして後1ヶ月続けます(重度のケースでは50mg2錠を1日3回、食事と一緒に摂り、よい反応が出たら量を減らします)。

ジメチルグリシン 50mgを1日3回食事と
                     一緒に。

ベータ・カロチン 10.000IUを毎日。

ビタミンBコンプレックス50mg 1日2回。

イチョウの葉エキス 60mgを1日2~3回。

Zinaxin 1カプセルを1日2回。


[PR]
by kairopapa | 2008-06-28 13:36 | 日常生活
健康回復と、健康維持には

Blogランキングに参加しています。
クリックしてもらえると嬉しいです。

※ 関節炎

多くの人が、この痛みを伴う慢性症状に苦しんでいます。それは余りにも大きなストレスを体に与える為、ビタミン、ミネラルのサプリメンテイションが必要不可欠です。

MVP(4月2日~3日の記事参照)。

追加のビタミンC 500mgを1日1~2回(もしも、あなたが多量の痛み止めのアスピリンを飲んでいたら、ビタミンCが失われています)。

パントテン酸 100mgを1日3回。

オメガ3 2カプセルを1日2~3回。

銅 2mgを毎日。

Zinaxin 1カプセルを1日2回。

弟切草(セントジョンズウォート)ポリフェノール・
     コンプレックス 1カプセルを毎日。

【注意】
青魚を多く食べましょう。青魚は消炎特性を持ったオメガ3脂肪酸を豊富に含んでいます。症状を激化させる恐れがあるのでポテト、トマト、茄子属の野菜は減らしましょう。

[PR]
by kairopapa | 2008-06-27 23:58 | 日常生活
健康回復と、健康維持には

Blogランキングに参加しています。
クリックしてもらえると嬉しいです。

※ アレルギー

アレルギーは様々なかたちと規模で出現しますし、あらゆる種類の症状があります。また何が原因で為るか解からない。

ただ、アレルギーは栄養の損失を起こすので、サプリメントが助けと成ります。

MVP(4月2日~3日の記事参照)。

ビタミンBコンプレックス50mg 1日2回。

パントテン酸 500mgを午前と午後に。

MSM1.000mgをビタミンCコンプレックスと
                 一緒に1日1~3回。


【もしも、あなたに今アレルギーが起きていたら、食事を厳しく見直してみましょう。
MSG(化学調味料)、食品着色料、添加物、保存料が多くのアレルギーの原因になっています】

[PR]
by kairopapa | 2008-06-26 09:45 | 日常生活
健康回復と、健康維持には

Blogランキングに参加しています。
クリックしてもらえると嬉しいです。

※病気の時何故サプリメントが必要になるのか

病気の間は体はストレスにさらされている。細胞は破壊され、疲れきった副腎は栄養不足の為機能が果たされなくなっている。

そして、体内にあってはストレスと戦う為のチーム、ビタミンC、ビタミンB6、葉酸、パントテン酸は使い果たされている。亜鉛とビタミンCの必要量が跳ね上がっています

これ等のビタミンは他の栄養素が効果的に使われている為に、そして代謝機能がずっと正常に維持される為に必要であり、病気中にその必要量が増す事は明らかです。

又、発熱とストレスが体から最も必要な栄養素を奪う為に、サプリメントの重要性は明白の事といえます。ここでもう一度断っておきますが、

次に挙げるサプリメント摂取法は治療のアドバイスを意図したものではありません。貴方(女)が医師に相談される際のガイドとして示したものです。

[PR]
by kairopapa | 2008-06-25 03:46 | 日常生活
症状に応じたビタミンの正しい摂り方Q&A

Blogランキングに参加しています。
クリックしてもらえると嬉しいです。

≪Q≫
「大豆イソフラボン・コンプレックスを更年期障害の治療に勧められているのには、何か特別の理由があるのでしょうか?」


【A】
はっきりとした理由があります。1960年代から
エストロゲン療法が始まりましたが、子宮癌の35%の増加とリンクしています。

大豆イソフラボンのゼニステインとダイゼイン
エストロゲン様の化合物で、火照りやイライラや
膣乾燥の様な更年期障害の症状を緩和
するだけでなく、癌からも守ってくれます。

大豆イソフラボン、カルシウム、マグネシウム、
ビタミンD、ボロンのコンビネーション
は事実、
骨粗しょう症を予防する助けになる事が解かっています。

[PR]
by kairopapa | 2008-06-24 00:22 | 日常生活
症状に応じたビタミンの正しい摂り方

Blogランキングに参加しています。
クリックしてもらえると嬉しいです。

※ 精管切除手術(パイプカット)を受けた

精管切除手術(パイプカット)をした人は感染し易くなっている。

MVP(4月2日~3日の記事参照)

ビタミンCコンプレックス 1.000mgを毎日。

亜鉛 15~50mgを毎日。


※ イボ

イボはカエルを捕まえたからできる物ではなく、栄養不足になり免疫力が低下する為にできます。ビタミンEオイルをつけると著しい効果がある。

ビタミンE(30g中に28.000IU含有の物)を1日に1~2回つける。

ビタミンE(ドライ・フォーム) 400IUを1日3回。

ビタミンCコンプレックス 1.000~2.000mgを毎日。

このサプリメントが体の免疫力を高めるので、イボができるのも予防されます。

[PR]
by kairopapa | 2008-06-23 00:23 | 日常生活
症状に応じたビタミンの正しい摂り方

Blogランキングに参加しています。
クリックしてもらえると嬉しいです。

※ 静脈瘤

加齢、運動不足、慢性的便秘などが、静脈瘤の発症に寄与する因子になっています。食事に気を付けて、習慣的に運動していれば、大いに予防に役立ちます。

MVP(4月2日~3日の記事参照)

追加でビタミンC 500mgを1日2回。

ビタミンE 400~800IUを毎日。

イチョウの葉エキス 60mgを1日2~3回 
                血行が改善されます。

[PR]
by kairopapa | 2008-06-22 00:19 | 日常生活
症状に応じたビタミンの正しい摂り方

Blogランキングに参加しています。
クリックしてもらえると嬉しいです。

※ 歯ぎしり

通常は本人自身が歯ぎしりをしている事に気付かない。歯ぎしりは大人よりも子供に多く、眠っている間にしている事が多い。

MVP(4月2日~3日の記事参照)

Bコンプレックス50mg 午前と午後に。

弟切草(セントジョンズウォート)ポリフェノール・
     コンビネーション 1粒を朝食時に。

キーレイトされたカルシウム250mgと
        マグネシウム125mg就寝時に。

[PR]
by kairopapa | 2008-06-21 10:11 | 日常生活