カイロパパの日記
yanatake.exblog.jp

カイロパパの仕事の事、日常生活
カテゴリ
リンク
je-pu-pu 無料カウンタ


カイロパパのホームページです。


Blogランキングに参加しています。
クリックしてもらえると嬉しいです。

以前の記事
お気に入りブログ
最新のコメント
コメ返ありがとうござ..
by まー at 21:21
まー さん...始めまし..
by kairopapa at 19:29
高校1年です。 乳..
by まー at 16:33
りんどうさま... 現..
by kairopapa at 02:15
釣りが息抜きなんですね。..
by pote.myan at 22:34
pote.myanさん..
by kairopapa at 02:39
こんばんは。 お邪魔し..
by pote.myan at 22:57
素敵なブログですね。 ..
by mymyspirit at 19:50
マッちゃん....お疲れ..
by kairopapa at 10:16
こんばんわ~。 中..
by matsu-karu at 21:56
最新のトラックバック
venushack.com
from venushack.com
whilelimitle..
from whilelimitless..
http://while..
from http://whileli..
http://www.v..
from http://www.val..
ベジライフ酵素液口コミ
from ベジライフ酵素液口コミ
酵素ドリンク口コミ
from 酵素ドリンク口コミ人気ランキング
便秘の悩みにこの一杯
from スッキリ紅茶
肩こりの原因・症状・予防
from 肩こり 解消法
慢性頭痛の原因と症状
from 頭痛解消法
食べ過ぎた後に飲むサプリ
from なかったコトに
ライフログ
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
<   2007年 08月 ( 36 )   > この月の画像一覧
私達が知っておきたい抗酸化物質

Blogランキングに参加しています。
クリックしてもらえると嬉しいです。

※イソフラボン

大豆その他の豆類に含まれている植物栄養素で、フラボノイドの1種です。体内でホルモン様の化合物の植物エストロゲンに転換されホルモン依存性の“癌”と、“それ以外の癌”の進行を抑えます


イソフラボンは又、血中総コレステロール値を下げ、高過ぎる血中中性脂肪値を下げて心臓病を防ぐ助けをします『閉経後の女性の火照りも予防します』。イソフラボンには幾つかの種類があるが最も良く知られているのは“ゲニステイン”と“ダイゼイン”です。
[PR]
by kairopapa | 2007-08-30 10:38 | 日常生活 | Comments(0)
代謝が落ちると、様々な弊害が!

Blogランキングに参加しています。
クリックしてもらえると嬉しいです。

※太り易く、痩せにくくなり、痩せても直ぐに
      リバウンド!


代謝が落ちるという事は、1日のエネルギー消費量が減るという事なので、食事制限して食事量を減らしても、中々痩せません。それどころか、少ない食事量で身体を維持できる【痩せにくい体質】に成ってしまうので、少し食べ過ぎただけで“ドーン”と太ってしまうはめに!

だから、厳しい食事制限をして無理をして痩せても、食事制限を緩めると、途端にリバウンドしてしまうのです。実際、【食事制限でダイエットした人の実に99%が、3ヶ月以内にリバウンドする】という恐ろしいデータもあります。
[PR]
by kairopapa | 2007-08-30 10:08 | 独り言 | Comments(0)
私達が知っておきたい抗酸化物質

Blogランキングに参加しています。
クリックしてもらえると嬉しいです。

※プロアントシアニジン類(PACAs)と
     アントシアニジン

オリゴメリック・プロアントシアニジン類と呼ばれる事もあります。その場合の略称はOPCsです。これらのフラボノイド(専門的にはフラバノール)は、血管を守る働きが強く、全身、特に軟組織、腱、靭帯、骨のコラーゲンも強化してシッカリト結び付けます。

その働きによって全身の腺と臓器への血行が良くなるので、多くの病気を予防し克服する助けとなります。打ち身、静脈瘤、痔、等の毛細血管が脆くなっている状態の時には治療的に働くし、骨粗鬆症を防ぐ働きをします。

アスリートやフィットネス狂にも良い働きをしてくれます。激しい運動は組織中に水分を生み出すが、PACは水溶性の抗酸化物質なので、水分中のフリーラジカルを無害化する事ができるからです。

◎食品とサプリメントのアドバイス
PACは主として葡萄の種子と海岸松の樹皮から抽出されています。海岸松の樹皮から抽出された物は、その抽出方法の特許が取得されていて、ピクノゼノールという商標名で販売されています。ピクノゼノールにはプロアントシアニジン類が50~60%以上含まれています。


PACは血液脳関門を通過できる数少ない抗酸化物質の一つで、脳と神経組織を酸化から守る
働きもしてくれます。樹皮や果物・野菜の皮や種子、食用にしない茎や葉など、通常捨てられている部分に含まれている為、食事からは余り摂れません。


私が勧めるPACの摂取量は1錠に30~100mg入っている物を1日3粒まで、それを食間に摂りましょう。葡萄の種子か皮から抽出した物が望ましい(65歳以上の人と免疫系が十分に機能していない人以外は、この摂取量の範囲で下限に近い量を摂ると良い)。

【注】プロアントシアニジンは植物から分離されるアントシアニジンの前駆物質で、酸と共に加熱処理するとアントシアニジンを生成する物質を全て総合してプロアントシアニジン類と呼んでいます。
[PR]
by kairopapa | 2007-08-29 15:54 | 日常生活 | Comments(0)
私達が知っておきたい抗酸化物質

Blogランキングに参加しています。
クリックしてもらえると嬉しいです。

※リザベラトロール

これも重要なポリフェノール・フラボノイドの一つです。血栓の形成と悪玉のLDLコレステロールの酸化を抑えることで、心臓と脳卒中のリスクを下げる事が複数の研究で明らかにされています。又、癌細胞が作られるのを妨げたり、悪性の細胞を正常な細胞に戻す働きも確かめられています。

◎食品とサプリメントのアドバイス
リザベラトロールは葡萄の皮や種に含まれている化合物です。赤い葡萄の皮の濃い紫色の素になっている色素で、カテキンやアントシアニジン同様の抗酸化物質です。

フランスでは脂肪とコレステロールが非常に多い食事をしている人が多いのに、心臓病は世界でも最も少ない国の一つで、それは『フレンチ・パラドックス』と言われているが、リザベラトロールはその謎を解く鍵として注目を集めています。

研究者達はフランス人の食事に付き物の赤ワインに含まれているリザベラトロールが心臓病を少なくしていると考えています。しかし、貴方(女)が御酒飲みでなければ、無理して赤ワインを飲む必要はありません。

赤ワインの恩恵にだけ与かれる代替物があるからだ。紫色のグレープジュースにもリザベラトロールが含まれているし(赤ワインと比較すると含有量は少ない)、サプリメントもある。リザベラトロールが1.000mcg入ったカプセルを1日1粒か、ポリフェノールが30mg入ったカプセルを1日2粒摂る事を私はお勧めします。
[PR]
by kairopapa | 2007-08-29 02:27 | 日常生活 | Comments(0)
代謝って何故落ちてしまうの?

Blogランキングに参加しています。
クリックしてもらえると嬉しいです。
 
※不規則な生活が招く自律神経の乱れも、
  基礎代謝を下げる原因に!


◎自律神経とは、呼吸する、心臓を動かす、
胃や腸が食物を消化するといった、生きる為に
必要な機能を自然にコントロールしている神経の事です。日中、身体を活性化させる交感神経と、夕方から朝方にかけて身体を休息させる副交感神経とから成っています。


交感神経は、起床からほぼ12時間優位に働き、身体を活性化して熱を発散させたり、脂肪動員ホルモンの一つであるアドレナリンを分泌させたりします。だから、昼間、活動的な生活をして交感神経の働きを活発にしていれば、基礎代謝も高く、脂肪の燃焼も促進されるのです。

ところが、生活が不規則で、昼夜逆転の生活をしていたりすると、自律神経の働きが低下してしまう事になります。起床しても交感神経が優位にならず、12時間経っても副交感神経へ切り替わらないという乱れた状態になります。

そうなると、日中、身体が活性化されないので基礎代謝量が低下してしまいます。乱れたライフスタイルが、基礎代謝を下げる原因の一つに成っているのです。
[PR]
by kairopapa | 2007-08-29 01:33 | 独り言 | Comments(0)
代謝って何故落ちてしまうの?

Blogランキングに参加しています。
クリックしてもらえると嬉しいです。

※食事量を制限する食べないダイエットが代謝を
  落とす!

◎加齢で代謝が落ちるのは仕方ない事だとしても、代謝を落す思わぬ落とし穴が、食事制限のあるダイエットです。食事量を減らすと体重が減りますが、それは体脂肪が減る前に、まず筋肉が減ってしまうから、筋肉は脂肪より重いので、直ぐに体重減に反映されるのです。

又、食事量が少なくなると、身体も代謝機能を下げて省エネ状態に慣れてしまう為、益々痩せにくくなってしまいます。バランスよく食べて健康的に痩せられる理由の一つは、食事量を変えずに食事内容を変える、代謝が落ちないダイエット法を!

[PR]
by kairopapa | 2007-08-27 22:52 | 独り言 | Comments(0)
私達が知っておきたい抗酸化物質

Blogランキングに参加しています。
クリックしてもらえると嬉しいです。

※フラボノイド

◎カテキン
ポリフェノール・フラボノイドの仲間で抗生物質に耐性のあるブドウ球菌属(感染すると死に至る事もある)の成長を抑える事が解っています。高コレステロール食を摂っている人の血中コレステロ
ール値を正常な範囲に維持する助け、虫歯や歯周病を予防する助けもします。


又、DNAの損傷を防いで胃癌、肺癌の発症率を下げる助けする強い証拠が示されているし、動脈硬化の始まりを遅らせるという証拠も示されて
います。


◎食品とサプリメントのアドバイス
カテキンは緑茶に高濃度で含まれています。ブドウ、グレープジュース、ワインにも多く含まれています。カテキンの過剰摂取は有害に働く可能性があります。私の知る限りでは、1日に何杯かのお茶を飲む事は全く安全で大きな恩恵が得られます


【警告】
妊娠中、授乳期の女性と不整脈のある人は、毎日飲む緑茶の量を1日2杯までにした方が良い
(カフェイン抜きの緑茶エキスのサプリメントも市販されています)

[PR]
by kairopapa | 2007-08-27 18:43 | 日常生活 | Comments(0)
私達が知っておきたい抗酸化物質

Blogランキングに参加しています。
クリックしてもらえると嬉しいです。

※フラボノイド
フラボノイドは抗酸化作用のある植物化学物質で野菜、果物、穀類、植物の葉、樹皮に含まれている水溶性の色素である(植物学的に活性のあるフラボノイドはバイオフラボノイドと呼ばれている)。フラボノイドは多くのタイプがあり、植物によって含有する濃度も異なっている。


あるフラボノイドはビタミンCやEの50倍の抗酸化力があるし、赤い葡萄の皮に含まれているフラボノイドは、人のLDLコレステロールの酸化を防ぐ力がビタミンEの1.000倍以上である。

次に挙げるのはフラボノイドの極一部ですが、私達健康の為に非常に多くの事をしてくれますので、最小限の知識を持っていただきたいと思います。
[PR]
by kairopapa | 2007-08-27 00:14 | 日常生活 | Comments(0)
代謝って何故落ちてしまうの?

Blogランキングに参加しています。
クリックしてもらえると嬉しいです。

※やっぱり年齢には勝てない?基礎代謝量は、思春期をピークに下降の一途

誰もが代謝の良い身体になりたいと思っているのに、悲しいかな、代謝が落ちてしまう理由の一つは、“加齢”思春期までは急上昇していた基礎代謝量が、16~18歳をピークに少しずつ下降していくのです。

これに加え、年齢と共に活動量が減ってしまうので生活活動代謝も落ち、筋肉量も次第に減って、基礎代謝が益々落ちてしまいます。その為、30歳から代謝は目に見えて落ちていくばかり・・・又、一般的に女性は男性より体脂肪が多く、筋肉量が少ないので、男性より基礎代謝量が低いといわれています。
[PR]
by kairopapa | 2007-08-26 23:50 | 独り言 | Comments(0)
代謝て何だろう?

Blogランキングに参加しています。
クリックしてもらえると嬉しいです。

※基礎代謝が上がれば細胞の生まれ変わりも
 早くなる


人間の身体は、約60兆個という天文学的な数の細胞によってできています。そして、その一つ一つの細胞が、生まれ変わりを繰り返しています。生まれ立ての細胞はイキイキしていますが、やがて老化して機能が低下し、新しい細胞に取って代わられます。

こうした細胞の生まれ変わりは、身体の部位によって、サイクルが異なります。胃腸は約40日、心臓は約30日、皮膚は約30日、肝臓が約120日、骨や歯が4ヶ月・・・つまり、代謝機能が正常に働いていれば、人間の身体は4ヶ月で、全て新しく生れ変るのです。

ところが、代謝が悪くなると、細胞の生れ変るスピード遅くなる為、老化した細胞が、ドンドン身体に蓄積されてしまいます。すると、身体の機能が低下して、様々な不調が現れてきます。ダイエットしても痩せない、肌や髪にハリや艶がない、冷えや浮腫みがある、疲れが残るといった変化が出てきたら、代謝が落ちてきた証拠です。

“代謝を良くする事が、ダイエットをスムーズに行うポイントです!”
[PR]
by kairopapa | 2007-08-23 20:56 | 独り言 | Comments(0)