カイロパパの日記
yanatake.exblog.jp

カイロパパの仕事の事、日常生活
カテゴリ
リンク
je-pu-pu 無料カウンタ


カイロパパのホームページです。


Blogランキングに参加しています。
クリックしてもらえると嬉しいです。

以前の記事
お気に入りブログ
最新のトラックバック
venushack.com
from venushack.com
whilelimitle..
from whilelimitless..
http://while..
from http://whileli..
http://www.v..
from http://www.val..
ベジライフ酵素液口コミ
from ベジライフ酵素液口コミ
酵素ドリンク口コミ
from 酵素ドリンク口コミ人気ランキング
便秘の悩みにこの一杯
from スッキリ紅茶
肩こりの原因・症状・予防
from 肩こり 解消法
慢性頭痛の原因と症状
from 頭痛解消法
食べ過ぎた後に飲むサプリ
from なかったコトに
ライフログ
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
<   2007年 02月 ( 27 )   > この月の画像一覧
ビタミンB2(リポフラビン)

Blogランキングに参加しています。
クリックしてもらえると嬉しいです。

※サプリメント
低単位、高単位のいずれかの摂り方もできますが、最も一般的なのが1日当たり100mgの摂取です。ビタミンBコンプレックスに含まれる大部分のビタミン同様、他のビタミンBがバランスよく入っている物で摂った時に最も効果がでます。
1日の摂取量は100~300mgが一般的です。

※毒性と過剰の徴候
毒性は知られていません。
摂り過ぎによって稀に起こりうる症状に、痒み、痺れ、灼熱感、チクチクした痛み
等があります。


※注意
光、特に紫外線とアルカリはビタミンB2を壊します(ミルクは透明な瓶に入れていると、中に含まれるビタミンB2が破壊されます。現在多く使われている不透明な紙容器はミルクのビタミンB2を保護しています)
その他は水(ビタミンB2は水の中に溶け出してしまいます)、サルファ剤、エストロゲン、アルコール等もビタミンB2を壊します。
[PR]
by kairopapa | 2007-02-28 16:56 | 日常生活
ビタミンB2(リポフラビン)は私達に何をしてくれるか

Blogランキングに参加しています。
クリックしてもらえると嬉しいです。

※ビタミンB2は私達に何をしてくれるか

●成長と生殖を助けます。

●健康な皮膚、爪、髪にします。

●口腔内、唇、舌の潰瘍を治します。

●視力を増進させて、目の疲労を軽減します。

●他の物質と協働して、炭水化物、脂肪、蛋白質を代謝する役割を担っています。


※ビタミンB2欠乏症
口腔、唇、皮膚、生殖器の病変、等が挙げられます。

☆沢山含んでいる自然な食品 ミルク、レバー、腎臓、酵母、チーズ、緑色葉野菜、魚、卵、ヨーグルト、豆類。
[PR]
by kairopapa | 2007-02-26 14:16 | 日常生活
ビタミンB2(リポフラビン)

Blogランキングに参加しています。
クリックしてもらえると嬉しいです。

※真実
水溶性です。吸収が容易である。排泄される量は体の必要に応じて変化して、恐らく蛋白質の損失を伴う。他のビタミンB群と同様、体内に貯めておく事ができませんので、自然の食品又はサプリメントによって常に補充しなくてはなりません。

ビタミンGとも呼ばれています。計量単位はミリグラム(mg)。
ビタミンB1とは異なり、B2は熱、酸化、酸に強い。しかし、光によって簡単に
壊れます。

正常な成人に対するRDAとRDIは1.2~1.7mg。妊娠中は1.6mg、授乳期の最初の6ヶ月間は、1.8mg、続く6ヶ月は1.7mg。
ストレス状況下では必要量が増やさなくてはならない。
[PR]
by kairopapa | 2007-02-26 01:53 | 日常生活
ビタミンB1(チアミン)に付いて

Blogランキングに参加しています。
クリックしてもらえると嬉しいです。

☆ビタミンB1を沢山含んでいる自然な食品
ビール酵母、米ぬか、無精製の穀類、小麦全粒粉、大豆、卵黄、魚、ふすま、
オーツ麦(オート)、ピーナッツ、内臓、豚肉、殆どの野菜、ミルク。


☆サプリメント
B1のサプリメントには、低単位の物と高単位の物があります。普通は50mg、100mg、高単位の物は500mgまであります。ビタミンB2、B6と等量入っているビタミンBコンプレックスで摂るのが最も効果があります。

それと、抗ストレス・ビタミンのパントテン酸、葉酸、ビタミンB12が入っていたら最高に効果があります。最も一般的な摂取量は1日当たり100~300mgが良いでしょう。

☆毒性と過剰の徴候
この水溶性のビタミンの毒性は全くありません。過剰に摂取された分は全て排泄されます。体の器官内や細胞に溜まる事は全くありません。
☆注意
過剰摂取(1日当たり5~10gを超える)による、稀な症状としては、振顫(しんせん)、
疱疹、浮腫、神経過敏、脈拍の増加、アレルギー等があります。


☆注意
加熱処理によって、このビタミンは簡単に壊されます。その他は、カフェイン、
アルコール、食品加工過程、空気、水、エストロゲン、制酸剤、サルファ剤などでも
壊されます。


☆アドバイス
●もしも、貴方が煙草を喫い、お酒を飲み、砂糖も沢山摂る人だったら、ビタミンB1も沢山必要とします。

●もしも、貴女が妊娠中か、授乳期か、避妊ピルを飲んでいる場合には、このビタミンを非常に沢山摂る必要があります。

●もしも、貴女が食後に制酸剤を飲む習慣があったとしたら、食事で摂ったビタミンB1は失われます。

●全てのストレス状態、病気、不安、外傷、手術後では、ビタミンB1を含んだビタミンBコンプレックスの摂取量を増やすべきです。

明日はビタミンB2(リポフラビン)に付いて
[PR]
by kairopapa | 2007-02-24 14:01 | 日常生活
ビタミンB1(チアミン)に付いて

Blogランキングに参加しています。
クリックしてもらえると嬉しいです。

※真実
水溶性です。全てのビタミンB群は、余分に摂取された分は体内に貯蔵されずに、
全て排泄されます。従って、毎日補充する必要があります。

計量単位はミリグラム(mg)です。

ビタミンB群には相乗効果作用があります。つまり、個々に摂ったときよりも、
全部一緒に摂った時の方が効果が大きい。ビタミンB1、B2、B6は等量摂取した時に(即ち、ビタミンB1が50mg、B2も50mg、B6も50mgという様に)、それぞれが最も良く働きます。


成人に対するRDAとRDIは1.0~1.5mg(妊娠中、授乳期の女性は1.5~1.6mg)。
病気の時、ストレス下、手術を受けた時には必要量が増えます。
“精神的ビタミン”として知られています。それは、ビタミンB1が神経系と精神状態に良い影響をもたらしているからです。軽い利尿作用もあります。

☆私達に何をしてくれる?
●成長を促進します。
●消化、特に炭水化物の消化を助けます。
●私達の精神状態を改善してくれます。
●神経系、筋肉、心臓の機能を正常に保ちます。
●飛行機酔い、船酔いを防ぎます。
●歯の手術を受けた後の痛みを和らげます。
●帯状疱疹の治療を助けます。


☆欠乏症
脚気(欠乏症状に付いては又後日に)。

明日はビタミンB1を沢山含んでいる物等を記述します。
[PR]
by kairopapa | 2007-02-23 23:03 | 日常生活
ビタミンAのアドバイス

Blogランキングに参加しています。
クリックしてもらえると嬉しいです。

☆注意
カロチンと一緒に摂った多価不飽和脂肪酸は、抗酸化物質が存在しないと、ビタミンAの働きを妨げます。

☆アドバイス
貴方が毎日ビタミンEを400IU以上摂っている場合には、貴方はビタミンAを1日に
最低10.000IU必要とします。


もしも、貴女が避妊ピルを飲んでいたら、ビタミンAの必要量は減ります。

1週間の献立中に、タップリの量のレバー、人参、ほうれん草、さつま芋、カンタルーブメロン(このメロンはイタリア産なので入手し難いので果肉が黄色いメロンであれば良い)が含まれていたら、ビタミンAのサプリメントは必要ありません。


ビタミンAは、鉱油と一緒に摂らない様にした方が良い。

ビタミンAは、ビタミンBコンプレックス、ビタミンD、ビタミンE、カルシウム、リン、亜鉛と一緒の時に最高の働きをします(亜鉛は肝臓が貯蔵しているビタミンAを取り出す時に必要なミネラルです)。

ビタミンAはビタミンCを酸化から守ります。

もしも、貴女がコレスチラミンの様なコレステロールを下げる様な薬を飲んでいる場合は、それがビタミンAの吸収率を下げますので、恐らくビタミンAのサプリメントが必要になります。

角化性皮膚疾患に対して処方される経口ビタミンA剤のバルミチン酸レチノールや
エトレチナ-トは強力な薬なので、奇形発現の恐れがあるので、妊婦は摂っては
いけません。


獣医の特別の指示のない限り、犬や猫にビタミンAのサプリメントは与えては
いけません。
 

明日はビタミンB1(チアミン)に付いて記述します。
[PR]
by kairopapa | 2007-02-22 19:56 | 日常生活
ビタミンAが多く含まれている自然の食品とサプリメント

Blogランキングに参加しています。
クリックしてもらえると嬉しいです。

☆ビタミンAが多く含まれている自然の食品
魚の肝油、レバー、人参、濃い緑色野菜、黄色野菜、卵、ミルク、乳製品、黄色の果物(注意・果物や野菜の鮮やかな色は必ずしもべータ・カロチンの含有量を示す指標にはならない)。

☆サプリメント
ビタミンAのサプリメントには2つの形があります。1つは天然の魚の肝油から採った物。いま一つは水に分散できる様にした物。水に分散できる形のサプリメントは、酢酸塩にした物であれバルミチン酸塩にした物であれ、油に対する耐性のない人、
特にニキビに悩んでいる人に勧められます。


サプリメントによる一般的な1日当りの摂取量は5.000IU~10.000IUです。
ビタミンA酸(レチンA)は、ニキビの治療に使われてきました。現在では浅い皺を
根絶する治療の為のマーケットが生まれていますが、これは医師による処方に限られています。


☆毒性と過剰の徴候
成人の場合、1日に50.000IU以上を、何ヶ月にも渉って採り続けるとしたら毒性効果が生まれます。子供の場合は、1日当たり18.500IU以上を摂ると毒性効果が現れます。
1日当たり34.000IU以上のべータ・カロチンを摂り続けると皮膚が黄色変の原因にもなります。

ビタミンAの過剰症状は、髪が抜ける、嘔吐、下痢、皮膚が鱗の様に剥げ落ちる、ぼやけて見える、発疹、骨が痛む、生理不順、疲労、頭痛、肝臓肥大、等があります。
続きは明日へ
[PR]
by kairopapa | 2007-02-21 16:19 | 日常生活
ビタミンAは私達に何をしてくれるのか

Blogランキングに参加しています。
クリックしてもらえると嬉しいです。

☆私達に何をしてくれるのか
夜盲症、視力低下を防ぎ、様々な眼の障害の治療を助けます(感光色素である視紅の形成を可能にします)。
◎呼吸系の感染に対する抵抗力をつけます。
◎免疫系が適切に機能する助けをします。
◎病気の回復を早めます。
◎組織や臓器の外層の健康を保つ働きをします。
◎老斑をなくします。
◎成長を促進して、強い骨、健康な皮膚、髪、歯、歯茎を作ります。
◎外用すると、ニキビ、浅い皺、膿か疹、セツ、ヨウ、皮膚表面の潰瘍の治療に
 役立ちます。
◎肺気腫、甲状腺機能亢進症の治療を助けます。


☆欠乏症
眼球乾燥症、夜盲症(欠乏症候群に付いては後日記述します)。
欠乏症はしばしば慢性的な脂肪の不良吸収の結果として起ります、5歳以下の子供に良く診かけられます。


明日はビタミンAが多く含まれている自然の食品とサプリメントを記述します。
[PR]
by kairopapa | 2007-02-21 00:16 | 日常生活
私達が知っておきたいビタミンの全て

Blogランキングに参加しています。
クリックしてもらえると嬉しいです。

☆ビタミンA
このビタミンは脂溶性です。消化管から適切に吸収されるにはミネラルと脂肪が必要です。体内に貯めて置く事ができるので、毎日摂る必要はないでしょう。ビタミンAは2種類あります。すでにビタミンAの形になっているレチノールと呼ばれる物(動物性の食品にだけ含まれている)と、体内で必要に応じてビタミンAに変わるカロチンと呼ばれるプロビタミンA(植物性、動物性食品の両方に含まれている)である。

ビタミンAの量は、USP単位(米国薬局方)、IU(国際単位)、RE(レチノール等量)によって測定されます。欠乏を予防する為には成人男性は1日当り1.000RE(5.000IU)のビタミンAの摂取量が勧告されています。

成人女性は800RE(4.000IU)。RDIもRDAも妊娠中の増量は勧告していませんが、授乳期は最初の6ヶ月間は500RD、その次の6ヶ月間は400RD増量する様に勧められています。公式には(まだ)必須栄養素と認められていないので、べータ・カロチンはRDIもRDAも定められていません。

しかし、いずれにしてもべータ・カロチンでビタミンAのRDI/RDAを満たすには、1日当り10.000~15.000IUの摂取が必要です。

【備考】
ビタミンAはべータ・カロチンの形で摂る方が最も望ましい。何故なら、既にビタミンAの形に成っている動物性食品のビタミンAは、摂り過ぎた場合には毒性をもつ事が
あるけれども、ベータ・カロチンにはその様な毒性は無いからです。更に、べータ・カロチンは、ある種の癌を予防する事が明らかにされていますし、有害なコレステロールを下げる助けもします。

感染と戦うT細胞の数を増やして免疫力を高めます。又、心臓病のリスクを下げる重要な因子でもあるのです。
明日はビタミンAが私達に何をしてくれるか?を記述します。
[PR]
by kairopapa | 2007-02-19 22:01 | 日常生活
貴方にとって最も正しいサプリメントの摂り方は

Blogランキングに参加しています。
クリックしてもらえると嬉しいです。

※貴方にとって最も正しいサプリメントの摂り方は
必要なサプリメントは、貴方の性、年齢、健康状態、ライフスタイル、毎日のストレス、制限している食事等によって変わってきます。転職、病気、身体的又は精神的外傷は皆、体から栄養素を奪います。今日ほど多くのサプリメントが手に入る時代はかって無かったし、サプリメントの形態も、今は多くの物の中から自分に適した物を選ぶ事が出来ます。

貴方に必要なサプリメントを最も相応しい形態で摂る事によって、貴方がマキシムの健康を得るのをためらう理由は何も無い様に思います。粉末、液体、錠剤、普通のビタミンEか、ドライEか、1日3度摂るか、タイム・リリースにするか、どれが1番良いのか解らない時は、先ず色々やってみるのが良いでしょう。それが私のアドバイスです。

もしも、今摂っているビタミンに納得がいかなければ、他の形状の物を試してみれば良いのではないでしょうか。風邪をひいている時には、大きな錠剤を幾つも飲むより、粉末のビタミンCを飲み物に溶いて飲む方が楽に取れると思います。

貴女がビタミンEを摂って顔に吹き出物が出たような場合には、ドライEに変えると良いでしょう。サプリメントの形態を見直す場合は、2月8日の記事を参考にして下さい。

☆サプリメントに付いて知っておかなければない事に付いては、後日述べて行きたいと思います。
☆医師に薬の投与を受けている方は、薬と栄養素の相互作用を知っておきましょう。栄養素を激減させる薬もありますし、薬を効かなくさせる栄養素もあります。
☆貴女に必要なビタミンのリストは、1月20日に挙げていますので参考までに。
[PR]
by kairopapa | 2007-02-19 04:01 | 日常生活