カイロパパの日記
yanatake.exblog.jp

カイロパパの仕事の事、日常生活
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
カテゴリ
リンク
je-pu-pu 無料カウンタ


カイロパパのホームページです。


Blogランキングに参加しています。
クリックしてもらえると嬉しいです。

以前の記事
お気に入りブログ
最新のトラックバック
venushack.com
from venushack.com
whilelimitle..
from whilelimitless..
http://while..
from http://whileli..
http://www.v..
from http://www.val..
ベジライフ酵素液口コミ
from ベジライフ酵素液口コミ
酵素ドリンク口コミ
from 酵素ドリンク口コミ人気ランキング
便秘の悩みにこの一杯
from スッキリ紅茶
肩こりの原因・症状・予防
from 肩こり 解消法
慢性頭痛の原因と症状
from 頭痛解消法
食べ過ぎた後に飲むサプリ
from なかったコトに
ライフログ
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
病気を敵とするのは大間違い!

Blogランキングに参加しています。
クリックしてもらえると嬉しいです。

※ 脳卒中は下半身の弱体化から起こります

脳には、血液脳関門という「関所」が存在します。血液から脳への物質の移行は自由には行われず、有害な物質は血液から脳に入る「関所」で遮断されて、容易に脳内には入れません。

人体で一番大切な臓器であるゆえ「保護されている脳」に、血液が溢れ、脳溢血(出血、血栓)を起こさざるを得ないのは、実は下半身に原因があるのです。

「老化は足腰から」と言われますが、歳と共に下半身が細く貧弱に成っていきます。つまり下半身の筋肉量が減っていき、それと共に筋肉内の毛細血管の数も少なくなり、下半身が冷えてゆきます。

すると、下半身に在るべき血液は居場所が無くなり、上半身に集まってきます。「血」や「熱」や「気」が下半身から上半身に突き上げてくると、

動悸、息切れ、肩こり、頭重感、イライラ、不眠、顔の発赤などの症状が起こってきます。前述したように、漢方ではこうした症状をまとめて「昇症(しょうしょう)」と言います。

つまり、脳血管内に溢れた血液は、出血を起こしたり、血栓を起こしたりして脳卒中を引き起こします。人間の筋肉の70~80%は、腰から下に存在します。

ジョギングやスポーツで下半身を鍛えれば、下半身の筋肉が発達し、筋肉内の毛細血管の量も増えます。毛細血管の量が増えると下半身を流れる血液の量が増して、

脳へ上昇していく血液の量も減り、脳卒中の予防になります。よって、高血圧や脳卒中も、下半身の筋力の低下、筋肉量の減少の為に上半身に血液が集まり過ぎる為に起こる病気と考えて良いと思います。

脳卒中を起こす人の大部分が、「足が冷える」などというのも、この説明の証明となるでしょう。

[PR]
by kairopapa | 2008-09-25 11:01 | 日常生活