カイロパパの日記
yanatake.exblog.jp

カイロパパの仕事の事、日常生活
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
カテゴリ
リンク
je-pu-pu 無料カウンタ


カイロパパのホームページです。


Blogランキングに参加しています。
クリックしてもらえると嬉しいです。

以前の記事
お気に入りブログ
最新のトラックバック
venushack.com
from venushack.com
whilelimitle..
from whilelimitless..
http://while..
from http://whileli..
http://www.v..
from http://www.val..
ベジライフ酵素液口コミ
from ベジライフ酵素液口コミ
酵素ドリンク口コミ
from 酵素ドリンク口コミ人気ランキング
便秘の悩みにこの一杯
from スッキリ紅茶
肩こりの原因・症状・予防
from 肩こり 解消法
慢性頭痛の原因と症状
from 頭痛解消法
食べ過ぎた後に飲むサプリ
from なかったコトに
ライフログ
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
薬好きが病気を作る

Blogランキングに参加しています。
クリックしてもらえると嬉しいです。

【痛み】に鎮痛剤や冷湿布は逆効果!

急性の痛みの場合は別として、慢性の痛みのある所に冷湿布を貼るのは、一時しのぎに過ぎにしかならないのです。

その点、漢方では、リウマチや関節痛など慢性的な痛みには、柱枝加ジュツ附湯(けいしかじゅつぶとう)を使います。これは、

桂皮(けいひ)、芍薬(しゃくやく)、ナツメ、生姜、附子(ぶし)など体を温めてくれる成分と、「蒼じゅつ」という利水(尿をよく出して、体内の余分な水分を捨てる)作用のある成分からできていて、

「痛み」の原因の「冷え」と「水」を取り除いてくれます。打撲や外傷などによる急性の痛みや、鎮痛剤無しでは日常生活ができない時には冷湿布や鎮痛剤もよいだろうが、

慢性の痛みに対して、鎮痛剤や冷湿布は逆効果です。慢性の痛み持ちの人は、水、お茶、コーヒー、ジュースなど水分や体を冷やす陰性食品を避けて、

体を温める陽性食品をしっかり摂るべきでしょう。又、風呂やサウナなども十分に利用してましょう。又、生姜温湿布を1日1~2回やると良いです。

明日は陰性食品と陽性食品また、生姜温湿布の作り方を記述します。

[PR]
by kairopapa | 2008-08-23 01:59 | 日常生活