カイロパパの日記
yanatake.exblog.jp

カイロパパの仕事の事、日常生活
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
カテゴリ
リンク
je-pu-pu 無料カウンタ


カイロパパのホームページです。


Blogランキングに参加しています。
クリックしてもらえると嬉しいです。

以前の記事
お気に入りブログ
最新のトラックバック
venushack.com
from venushack.com
whilelimitle..
from whilelimitless..
http://while..
from http://whileli..
http://www.v..
from http://www.val..
ベジライフ酵素液口コミ
from ベジライフ酵素液口コミ
酵素ドリンク口コミ
from 酵素ドリンク口コミ人気ランキング
便秘の悩みにこの一杯
from スッキリ紅茶
肩こりの原因・症状・予防
from 肩こり 解消法
慢性頭痛の原因と症状
from 頭痛解消法
食べ過ぎた後に飲むサプリ
from なかったコトに
ライフログ
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
ビタミンB6(ピリドキシン)

Blogランキングに参加しています。
クリックしてもらえると嬉しいです。

※毒性と過剰の徴候

1日に2.000~10.000mg摂取すると、神経系の障害を引き起こします。
摂り過ぎの症状としては、安眠できない。夢を異常にハッキリと思い出す。足の痺れ、筋肉の引き攣り等が考えられます。1日に500mg以上の摂取はお勧めできません。


※注意

長期間の保存はビタミンが壊れます。缶詰の肉、オーブンでローストした肉、煮込んだ肉、冷凍した果物、冷凍した野菜、水、食品加工、アルコール、エストロゲン以上の物は、全てビタミンB6を壊します。

※アドバイス
●もしも、貴女が避妊ピルを飲んでいたら、多分ビタミンB6の必要量が増えています。

●蛋白質を多量に摂っている方は、余分にこのビタミンを摂らなくてはいけません。

●私達の心臓病のリスクを下げるには、ビタミンB6と葉酸の摂取量を増やしましょう。

●ビタミンB6は糖尿病患者のインスリン必要量を減らしますので、インスリンの量を
調整して下さい。低血糖反応を引き起こす結果になります。


●関節炎でペニシラミンの投薬を受けている方は、このビタミンをサプリメントで補う様にして下さい。

●ビタミンB6は、ビタミンB1、B2、パントテン酸、ビタミンC、マグネシウムと一緒の時に最高に働きます。

●パーキンソン病でレポトバの投薬を受けている方は、薬の作用を激弱させるので
ビタミンB6のサプリメントは摂ってはいけません。


●医師にレポトバ・カルビドパに付いて相談して見ると良い。この薬ならばビタミンB6との相互作用を回避できます。

明日からはビタミンB12に付いて記述します。
[PR]
by kairopapa | 2007-03-09 19:44 | 日常生活