カイロパパの日記
yanatake.exblog.jp

カイロパパの仕事の事、日常生活
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
カテゴリ
リンク
je-pu-pu 無料カウンタ


カイロパパのホームページです。


Blogランキングに参加しています。
クリックしてもらえると嬉しいです。

以前の記事
お気に入りブログ
最新のトラックバック
venushack.com
from venushack.com
whilelimitle..
from whilelimitless..
http://while..
from http://whileli..
http://www.v..
from http://www.val..
ベジライフ酵素液口コミ
from ベジライフ酵素液口コミ
酵素ドリンク口コミ
from 酵素ドリンク口コミ人気ランキング
便秘の悩みにこの一杯
from スッキリ紅茶
肩こりの原因・症状・予防
from 肩こり 解消法
慢性頭痛の原因と症状
from 頭痛解消法
食べ過ぎた後に飲むサプリ
from なかったコトに
ライフログ
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
貴女(方)が知っておきたいビタミンの“イエス”と“ノ-”

Blogランキングに参加しています。
クリックしてもらえると嬉しいです。

※ビタミンが我々に良い事は皆さん知っていますが、注意と特別の調整が望ましい時、状況、代謝の状態があります。次のリストに注意深く目を通して、ビタミンから得る物を最大にして、貴女(方)自身を健康で幸福な状態にして頂きたいものです。

☆皮膚病の治療でビタミンAの大量投与を受けている患者さんは、慢性的なビタミンA過剰症が起きます。ビタミンAに代えてべ-タ・カロチンで摂ると良い。

☆ビタミンAの欠乏はビタミンCの損失を招くきます。

☆妊娠中、特に妊娠の最初の3ヶ月間にビタミンAの大量摂取は異常出産の原因に成ります。
妊娠中はビタミンAの摂取を止めて、べ-タ・カロチンで摂ると良いでしょう。

☆ビタミンB1(チアミン)の供給過剰は、甲状腺ホルモンとインスリンの産出に影響します。又、ビタミンB6の欠乏の原因となり、その他のビタミンB群の損失を招きます。

☆ビタミンBのどれか1つを長期間摂り続けると、他のビタミンB群が激減します。

☆妊娠中に毎日ビタミンB6を50mg以上摂り始める場合は、医師に検査してもらい摂る様にしましょう。

☆パーキンソン病でL-ドパ(レポドパむ)療法を受けている方は、ビタミンB6を摂ってはいけません。

☆ビタミンB2(リポフラビン)の大量摂取は、特に抗酸化物質のサプリメントを摂らずに摂っている場合、太陽光線に対する過敏症の原因に成ります。

[PR]
by kairopapa | 2006-11-23 21:59 | 日常生活