カイロパパの日記
yanatake.exblog.jp

カイロパパの仕事の事、日常生活
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30
カテゴリ
リンク
je-pu-pu 無料カウンタ


カイロパパのホームページです。


Blogランキングに参加しています。
クリックしてもらえると嬉しいです。

以前の記事
お気に入りブログ
最新のコメント
コメ返ありがとうござ..
by まー at 21:21
まー さん...始めまし..
by kairopapa at 19:29
高校1年です。 乳..
by まー at 16:33
りんどうさま... 現..
by kairopapa at 02:15
釣りが息抜きなんですね。..
by pote.myan at 22:34
pote.myanさん..
by kairopapa at 02:39
こんばんは。 お邪魔し..
by pote.myan at 22:57
素敵なブログですね。 ..
by mymyspirit at 19:50
マッちゃん....お疲れ..
by kairopapa at 10:16
こんばんわ~。 中..
by matsu-karu at 21:56
最新のトラックバック
venushack.com
from venushack.com
whilelimitle..
from whilelimitless..
http://while..
from http://whileli..
http://www.v..
from http://www.val..
ベジライフ酵素液口コミ
from ベジライフ酵素液口コミ
酵素ドリンク口コミ
from 酵素ドリンク口コミ人気ランキング
便秘の悩みにこの一杯
from スッキリ紅茶
肩こりの原因・症状・予防
from 肩こり 解消法
慢性頭痛の原因と症状
from 頭痛解消法
食べ過ぎた後に飲むサプリ
from なかったコトに
ライフログ
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
薬が私達の体から奪う物!

Blogランキングに参加しています。
クリックしてもらえると嬉しいです。

           ☆薬が私達の体から奪う物!

以前にも増して、日本人は薬をお構いなしにドンドン飲んでいます。多くの方々は、
これらの医薬品が、処方された物も薬局の店頭で手に入れた物同様体に与えるのと
同じ位い体から奪っている
(少なくとも栄養的には)事に気付ていない。

薬が栄養素の吸収をストップさせたり、細胞が栄養素を利用する能力に干渉したりする事は極めて良くあることです。
最近の研究で、店頭で売られているごく普通の風邪薬、鎮痛剤、アレルギーの     薬の成分血液中のビタミンAを減らす事が解明されました。

ビタミンAは、鼻、喉、肺などの内側の粘膜を守り強化する物であるから、この欠乏は
細菌の繁殖に適した環境を作る住み心地よい家を与える様なものです。
その結果、病気を治そうと思って飲んだ薬が、病気を長引かせる事になるのです。

【アスピリンはビタミンCの排泄の度合いを三倍にします】
アスピリンは驚異の家庭薬である、痛み止めや、風邪、鼻炎の治療薬などに
最も使われていますがこれは、ビタミンC泥棒でもあります。
アスピリンをほんの少量摂ってもビタミンCが体から排泄される度合が三倍になります
アスピリンは又、葉酸とビタミンBの欠乏を引き起こして、貧血と消化障害の原因となります。

コルチコステロイド(コルチゾン、プレドニン)は、関節炎の痛み、皮膚のトラブル
血液および目の障害、喘息に使われ
ていますが、私達の体の亜鉛の量の低下
関係があることが解りました。

「ポストグラデュエイト・メデカル・ジャーナル」誌に発表された研究によると、
バルビツール酸系催眠鎮痛剤を摂っている人の内かなりの数の方が、体内の
カルシウム値を低下
させている。

緩下剤と制酸剤は何百万という方が摂っていますが、体のカルシウムとリンの代謝を妨害することが解っています。そして、緩下剤を摂り過ぎる
大量のビタミンA、ビタミンD、ビタミンE、ビタミンK、カリウムが失われます
抗生物質及び、高血圧に広く処方されている利尿剤もまた、大量のカリウムを減少させます。
明日からは、栄養素の欠乏を招く薬物と、激減する栄養素のリストを書いてみます。
[PR]
by kairopapa | 2006-08-09 14:41 | 日常生活 | Comments(10)
Commented by フォルテ at 2006-08-09 21:34 x
もっと自分の身体に自信を持ってもいいですね。
薬に頼りすぎると返って病を引き寄せてしまいそうです。

暖下剤と制酸剤は、便秘の薬ですか?
私は今ビタミン剤しか飲んでいませんが、今後年齢を積むと薬を
飲む機会もありましょうから、しっかり学びたいです。
Commented by pote.myan at 2006-08-09 23:23
風邪薬と胃薬は家庭に常備してます。
でも怖いですね。
弊害がけっこうあるんですね。

喘息予防にステロイド吸入を毎日してます。
調子が悪い時は薬も欠かせないのです。

私は、ビタミンの勉強必要ですね。
Commented by kairopapa at 2006-08-09 23:49
☆フォルテ様へ☆
自分の体に自信を持って下さいませ。
体を治すのは薬ではなくて栄養ですよ・・・
緩下剤は便秘の薬です、制酸剤は胃薬ですよ
私はここ20年位、薬は飲んでませんよ
食事は気を付けていますが。寝込む事もないですね。
Commented by kairopapa at 2006-08-10 00:00
☆リンドウ様へ☆
喘息の予防にステロイドですか!肥えますよ・・・
ステロイドの副作用の方が心配ですね
前にもお伝えしたと思いますが、お風呂上りにシャワ-で60秒頭から
水を掛かり、60秒お風呂に入って4~5回繰り返し最後にお水で揚がる様に
して、副腎と脳下垂体を鍛えれば喘息は治りますよ。
ビタミンの勉強は私のブログが参考になればいいでのすが。
Commented by あんこやのぼやき at 2006-08-10 09:49 x
そういえば「薬をやめれば病気はなくなる」で有名な安保先生も薬害を指摘されてましたね。
私の妻は「パニック障害」ですが、その薬も害になるんでしょうか。
現在は妊娠中なのでもちろん飲んでませんが・・
カイロパパさんの言うとおり、栄養不足を改善させないといけないかもしれません。
Commented by Woodrow at 2006-08-10 09:53 x
非常に勉強になります。

ありがとうございます(礼)。
Commented by kairopapa at 2006-08-10 14:24
☆あんこやのぼやき様☆
暑いですね~奥様のパニック障害の薬は当然、害になります。
奥様は現在妊娠中ですよね、そうなると胎児が大きくなる為に
相当量の栄養を摂らなければならないのですよ、母体にも栄養が必要
なお且つ胎児も栄養が必要でしょう。栄養不足を解消すれば
奥様のパニック障害は治りますよ、頑張りましょう。
Commented by kairopapa at 2006-08-10 14:27
☆Woodrow様☆
コメント有難うございます。
参考になりますか・・・
これからも宜しくお願いしますね。
Commented by pote.myan at 2006-08-12 00:23
喘息予防にステロイド吸入して即うがいをしてます。
この方法が今は一番多いやり方みたいです。
殆ど、一年中やってますが、それでも調子が悪い時は
治療薬を飲んだり、それでもダメなら点滴を受ける事もあります。
点滴までするのは年に2回くらいです。
だいたい、春か秋が悪いです。
更年期になってからの発症なんです、丁度精神的なショックがあった
後だったような・・・・。
普通に仕事して、生活出来てますので、軽いほうではありますね。

だから、私は痩せにくいんですね。
Commented by kairopapa at 2006-08-12 16:20
☆リンドウ様☆
暑い日が続きますね。
ステロイドを使うとカルシウム、ビタミンD、カリウム、セレン、亜鉛、
ビタミンK、ビタミンB12が激減しますので、食事やサプリメントで
摂る様にすると良いですよ。ステロイドを使うと体が浮腫みますが
以上の様な栄養を摂れば痩せますよ。