カイロパパの日記
yanatake.exblog.jp

カイロパパの仕事の事、日常生活
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
カテゴリ
リンク
je-pu-pu 無料カウンタ


カイロパパのホームページです。


Blogランキングに参加しています。
クリックしてもらえると嬉しいです。

以前の記事
お気に入りブログ
最新のトラックバック
venushack.com
from venushack.com
whilelimitle..
from whilelimitless..
http://while..
from http://whileli..
http://www.v..
from http://www.val..
ベジライフ酵素液口コミ
from ベジライフ酵素液口コミ
酵素ドリンク口コミ
from 酵素ドリンク口コミ人気ランキング
便秘の悩みにこの一杯
from スッキリ紅茶
肩こりの原因・症状・予防
from 肩こり 解消法
慢性頭痛の原因と症状
from 頭痛解消法
食べ過ぎた後に飲むサプリ
from なかったコトに
ライフログ
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
緊急事態発生 心の病?

Blogランキングに参加しています。
ポチッ!っとしてもらえると嬉しいです。


              ☆緊急事態発生☆

最近、私の治療院に30代~40代女性が鬱状態で来院される方が多い、1日に
平均1~2名来られます。どの患者さんも一つの共通点があります来院される時に一週間の
食事の献立と、食材を書いて持って来てもらいますが、目を覆うばかりの食生活を
されています。
カウンセリングで、どの様な経過で鬱に成りましたかと質問すると、子育てのストレスとか、
子供の学校のPTAで他の親御さんと上手くゆかずにとか、結婚して相手の親と同居してとか
理由は様々です。
皆さん鬱は心の病と考えていますが、私はそうではないと考えています何故なら欝は
患者さんに栄養を十分に摂ってもらうと鬱状態が無くなるからです。
昨日まで抗酸化物質を色々書いていましたが、急遽、鬱と栄養を書いて行きます。
抗酸化物質ももう少し有りますので、鬱の事が終わり次第、書いてみたいと思います。

       健康なあなたも『鬱』になるかも!

自分は幸せだと感じている正常な方でも、ナイアシンや葉酸が不足すると
『鬱』に成る事がある
『英国精神医学雑誌』で、R・シュルマン博士が報告しています。59人の精神病患者の内実に48名までが葉酸を欠乏させていたという。他の研究でも、精神的情緒的な
病気に罹っている方の大部分は、ビタミンB群やビタミンCの、一つ以上のビタミンを欠乏させている事が明らかにされています。そして、幸福で正常な方でさえ、葉酸又は、ナイアシンが
欠乏すると『鬱』になり、その他の情緒的障害の症状をも経験する事が解っています。

      ☆ 鬱、不安、ストレスと戦う栄養素

ビタミンB1(チアミン)・・・平均以上の量を摂っていると、抑うつと不安の発作が
                軽減します。

ビタミンB6(ピリドキシン)・・・ド-パミンやノルエピネフリンの様な自然の抗鬱物質の
                  正常な産出を助けます。

パントテン酸・・・・・・・・・・・・・自然の緊張緩和物質です。

ビタミンC(アスコルビン酸)・・・ストレスと戦うのに必要不可欠な栄養素です。

ビタミンB12(コバラミン)・・・癇癪(かんしゃく)を起こさなくする助けをして、集中力を
                  高めエネルギーを増加させて、健康な神経系の維持の
                  助けをします。

コリン・・・・・・・・・・・・・・・・神経インパルスを脳に送り、鎮静効果をもたらせます。 

ビタミンE(ドライ・フォーム)
    (アルファ・トコフェロール)・・・脳細胞が必要な酸素を受け取る助けをします。

葉酸(フォラシン)・・・その欠乏は精神病の寄与因子となります。

亜鉛・・・・・・・・・・・・・・・精神の鋭敏さを高めて、正常に脳が機能するのを助けます。

マグネシウム・・・・・・抗ストレス・ミネラルで、神経が正常に機能するのに必要です。

マンガン・・・・・・・・・・・・神経の過敏な反応を減らす助けをします。

ナイアシン・・・・・・・・・・神経の正常な機能に不可欠なミネラルです。

カルシウム・・・・・・・・・・緊張、興奮を緩和して、リラックスさせます。

チロシン・・・・・・・・・・・・脳のニュ-ロン(神経単位)が抗鬱物質のド-パミンや
              ノルピネフリンを産出する度合いを高めます。

トリプトファン・・・・・・・・ビタミンB6、ナイアシン、マグネシウムと一緒に働いて自然の
              トランキライザ-である神経伝達物質のセロトニンを
              合成します。

フェニ-ルアラニン・・・抗鬱物質のド-パミンとノルエピネフリン を脳が放出するのに
              必要である。

どの様な食材が良いのか知りたい方は、分子栄養学などで述べていますので
参考にしてください。
明日は、貴女方が鬱の原因に成るとは思っていない薬や薬剤を述べてみます。 
[PR]
by kairopapa | 2006-07-28 00:32 | 日常生活