カイロパパの日記
yanatake.exblog.jp

カイロパパの仕事の事、日常生活
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
カテゴリ
リンク
je-pu-pu 無料カウンタ


カイロパパのホームページです。


Blogランキングに参加しています。
クリックしてもらえると嬉しいです。

以前の記事
お気に入りブログ
最新のトラックバック
venushack.com
from venushack.com
whilelimitle..
from whilelimitless..
http://while..
from http://whileli..
http://www.v..
from http://www.val..
ベジライフ酵素液口コミ
from ベジライフ酵素液口コミ
酵素ドリンク口コミ
from 酵素ドリンク口コミ人気ランキング
便秘の悩みにこの一杯
from スッキリ紅茶
肩こりの原因・症状・予防
from 肩こり 解消法
慢性頭痛の原因と症状
from 頭痛解消法
食べ過ぎた後に飲むサプリ
from なかったコトに
ライフログ
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
漢方医学の基礎知識

Blogランキングに参加しています。
クリックしてもらえると嬉しいです。

3、漢方薬の力

  (じょうやく) (ちゅうやく) (げやく)
(3) 上薬     中薬     下薬


生薬は、その性質に基づいて上薬、中薬、下薬の3つに分類されています。
生薬の配合は、上薬を中心に、中・下薬を定められた比率で組み合わせて行われます。


<上薬>

命を養うような生薬であり、即効性は無いが、副作用もほとんどない。毎日摂取することで体の治癒力を高め、別の薬の副作用を軽減したりするもの。

主な生薬 : 人参(にんじん)、甘草(かんぞう)、菊花(きくか)、五味子(ごみし)など。

<中薬>

比較的穏やかな作用で、新陳代謝を活性化したり、精を養ったりするもの。

即効性もある程度期待できる生薬。大量に服薬しなければ、副作用も無く薬効を期待できる。


主な生薬 : 柴胡(さいこ)、葛根(かっこん)、麻帰(とうき)、芍薬(しゃくやく)など。

<下薬>

作用は極めて強く、しばしば副作用を伴うもの。正しく使えば病気を治す効果が優れているが、摂取量や摂取期間に注意が必要。

主な生薬 : 大黄(だいおう)、附子(ぶし)、半夏(はんげ)、桔梗(ききょう)、
         黄柏(おおばく)など。

[PR]
by kairopapa | 2012-05-09 22:30 | 日常生活