カイロパパの日記
yanatake.exblog.jp

カイロパパの仕事の事、日常生活
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
カテゴリ
リンク
je-pu-pu 無料カウンタ


カイロパパのホームページです。


Blogランキングに参加しています。
クリックしてもらえると嬉しいです。

以前の記事
お気に入りブログ
最新のトラックバック
venushack.com
from venushack.com
whilelimitle..
from whilelimitless..
http://while..
from http://whileli..
http://www.v..
from http://www.val..
ベジライフ酵素液口コミ
from ベジライフ酵素液口コミ
酵素ドリンク口コミ
from 酵素ドリンク口コミ人気ランキング
便秘の悩みにこの一杯
from スッキリ紅茶
肩こりの原因・症状・予防
from 肩こり 解消法
慢性頭痛の原因と症状
from 頭痛解消法
食べ過ぎた後に飲むサプリ
from なかったコトに
ライフログ
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
漢方医学の基礎知識

Blogランキングに参加しています。
クリックしてもらえると嬉しいです。

≪2、『証』 を知る診察法≫
(2) 4つの診察法
~~~~~~~~~~~~~~
【切診】


患者の体に直接触れて行う診察です。切診には、脈を診る 『脈診(みゃくしん)』 と、お腹を診る 『腹診(ふくしん)』 があり、これらで証を絞り込んでいきます。

≪脈診≫

漢方医学では、両手首の脈を診ます。そして、脈の深さ、速さ、脈拍数、緊張状態を調べます。

これは、気血の通り道である脈を調べることで、気血のバランス、病気の状態、抵抗力の強さなどが分かるとされています。

例えば、触れただけで脈が分かる場合は 『脈が浮く』 と表現され、熱性の病気の初期で多くみられます。

反対に、指を強く押し付けてやっと脈が分かる場合は 『みゃが沈む』 と表現され、冷えや慢性的な病気で体力が消耗している際に多くみられます。


≪腹診≫

漢方医学では、特に重要視されている診察法です。患者に仰向けに寝てもらい、腹部に直接触れて診察します。

お腹を手の平で押してみた時の反発力である 『腹力』 は、生命力の強さを表していると考えられており...

腹力の強いものを実証、弱いものを虚証とし、強くもなく弱くもないものを中間証とします。

更に、特定の場所を押さえてみて、抵抗感や痛み、コリがないかどうか確認します。腹部の場所によって、次のような幾つか特徴的な症状がみられます。

続きは明日へ

[PR]
by kairopapa | 2012-04-25 04:28 | 日常生活