カイロパパの日記
yanatake.exblog.jp

カイロパパの仕事の事、日常生活
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
カテゴリ
リンク
je-pu-pu 無料カウンタ


カイロパパのホームページです。


Blogランキングに参加しています。
クリックしてもらえると嬉しいです。

以前の記事
お気に入りブログ
最新のトラックバック
venushack.com
from venushack.com
whilelimitle..
from whilelimitless..
http://while..
from http://whileli..
http://www.v..
from http://www.val..
ベジライフ酵素液口コミ
from ベジライフ酵素液口コミ
酵素ドリンク口コミ
from 酵素ドリンク口コミ人気ランキング
便秘の悩みにこの一杯
from スッキリ紅茶
肩こりの原因・症状・予防
from 肩こり 解消法
慢性頭痛の原因と症状
from 頭痛解消法
食べ過ぎた後に飲むサプリ
from なかったコトに
ライフログ
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
~水分排泄~

Blogランキングに参加しています。
クリックしてもらえると嬉しいです。

≪2、尿ってなんだろうか?≫

1、 腎臓の仕組み


腎動脈は、腎臓の中で何段階にも枝分かれしていますが、その最終地点に糸球体と呼ばれる毛細血管の束があります。

その糸球体は、ボウマン嚢という袋状の尿細管に囲まれています。そして、糸球体とボウマン嚢が1組になったものを腎小体といいます。

糸球体では、基底膜というものがフィルターとなっており、通常は赤血球や白血球、タンパク質が通り抜ける事はありません。

血液中の水、ブドウ糖、アミノ酸、ビタミン、ナトリウム、カリウム、リン酸、老廃物の尿素、尿酸、クレアチニンなどのサイズの小さい物だけが、このフィルターを通り抜けてボウマン嚢の中に染み出て行くのです。

こうして濾過(ろか)され、染み出た液体を原尿といいます。原尿は、曲がりくねった細い管 (近位尿細管) へと流れて行き...

ここでエネルギー源であるブドウ糖やアミノ酸などの栄養分が再吸収されて血管へと戻ります。そのため近位尿細管は、血液のリサイクル装置ともいえます。

しかしながら、老廃物の多くも再吸収されてしまうので、不要なもの全てが尿として捨てられるという事ではないのです。

再吸収されなかった水や老廃物は、その先の集合管という所へ出て行きます。この時集合管に流れ込む液体の量は、原尿の1%程度に過ぎません。

原尿の量は、1日に約 160ℓ といわれています。しかし、1日の正常な尿量は約1.5ℓです。つまり、糸球体で濾過される量の99%以上は、尿にはならずに再吸収されているのです。

そして、この集合管に流れ込んだ液体が 『尿』 で、ここから更に腎杯、腎盂に集められて、尿管へと流れて行きます。

[PR]
by kairopapa | 2011-09-28 09:56 | 日常生活