カイロパパの日記
yanatake.exblog.jp

カイロパパの仕事の事、日常生活
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
カテゴリ
リンク
je-pu-pu 無料カウンタ


カイロパパのホームページです。


Blogランキングに参加しています。
クリックしてもらえると嬉しいです。

以前の記事
お気に入りブログ
最新のトラックバック
venushack.com
from venushack.com
whilelimitle..
from whilelimitless..
http://while..
from http://whileli..
http://www.v..
from http://www.val..
ベジライフ酵素液口コミ
from ベジライフ酵素液口コミ
酵素ドリンク口コミ
from 酵素ドリンク口コミ人気ランキング
便秘の悩みにこの一杯
from スッキリ紅茶
肩こりの原因・症状・予防
from 肩こり 解消法
慢性頭痛の原因と症状
from 頭痛解消法
食べ過ぎた後に飲むサプリ
from なかったコトに
ライフログ
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
気になる症状で免疫力チェック

Blogランキングに参加しています。
クリックしてもらえると嬉しいです。

☆ 体の衰えは・・・免疫ホルモン不足

免疫細胞は、細胞同士で連携して病原菌と戦っています。先述の通り、サイトカイン(免疫ホルモン)は、そのチームワークを強化する因子で、多く分泌されると連携が良くなり、全身の免疫力もアップします。

しかし、疲れや痛みなどの肉体的ストレス、緊張や不安など精神的ストレスの2つが蓄積すると免疫ホルモンの働きが低下してしまいます。

免疫ホルモンが減少すると、疲れが溜まって、更なるストレスを呼び、悪循環にはまってしまうのです。



疲れやすい ⇒ ストレス ⇒ 体調不良 
                      ↓ 
                   疲れやすい


免疫力アップには...自律神経が大きな鍵を握っています。自律神経のうち、交感神経はアドレナリンという物質を分泌し、顆粒球の数と働きを調節しています。

一方、副交感神経はアセチルコリンという物質を分泌して、リンパ球の働きを調節しています。そして、両者はバランスを取りながら働いています。

しかし、ストレスがかかると交感神経が優位になり、顆粒球が過剰に増え、活性酸素も増加します。

顆粒球は、体内で主に外から侵入した細菌と戦いますが、役割を終えると、臓器や血管などの粘膜上で、活性酸素を放出しながら死んでゆきます。

つまり、過剰になると、活性酸素も大量に発生し、広範囲で組成破壊を引き起こし、体調不良を引き起こす原因になるのです。

[PR]
by kairopapa | 2011-07-10 00:31 | 日常生活