カイロパパの日記
yanatake.exblog.jp

カイロパパの仕事の事、日常生活
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
カテゴリ
リンク
je-pu-pu 無料カウンタ


カイロパパのホームページです。


Blogランキングに参加しています。
クリックしてもらえると嬉しいです。

以前の記事
お気に入りブログ
最新のトラックバック
venushack.com
from venushack.com
whilelimitle..
from whilelimitless..
http://while..
from http://whileli..
http://www.v..
from http://www.val..
ベジライフ酵素液口コミ
from ベジライフ酵素液口コミ
酵素ドリンク口コミ
from 酵素ドリンク口コミ人気ランキング
便秘の悩みにこの一杯
from スッキリ紅茶
肩こりの原因・症状・予防
from 肩こり 解消法
慢性頭痛の原因と症状
from 頭痛解消法
食べ過ぎた後に飲むサプリ
from なかったコトに
ライフログ
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
免疫力を発揮するのは白血球

Blogランキングに参加しています。
クリックしてもらえると嬉しいです。

(1) 免疫反応には時間差がある!

リンパ球の場合は、食細胞より遥かに洗錬されており、高度なテクニックを用いて異物を処理します。

仮に、樹状細胞やマクロファージを普通の兵士とするならば、リンパ球はさしずめ特殊訓練によって高度な技術を身に付けたハイテク戦士といえるでしょう。

但し、ハイテク戦士にも欠点があります。リンパ球のうち、大部隊を編成するのはT細胞とB細胞ですが、両者が第一線で活躍できるまでには、かなりの訓練時間を必要とします。

ハイテクゆえに、特殊な訓練施設で 『1人1殺』 という高度な戦術を学ばなくてはならないからです。つまり、異物処理という観点で見れば、即戦力にはならないのです。

しかし、ハイテク戦士の中にも...即戦力になる兵士が存在します。それがNK (NaturaI KiIIer) 細胞です。

NaturaI KiIIer  (=生まれながらの殺し屋) という名前からも分かるように、相手をあまり選り好みせずに、出会い頭に異物を処理してゆきます。

どんな敵も、初期の段階でダメージを与えたり封じ込めたりすれば、大事に至る事はありません。つまり、NK細胞の即応性は、生体防衛の上で非常に重要だといえます。

このように、白血球は時間差を作り、2段構えで敵に備えているのです。

[PR]
by kairopapa | 2011-06-25 12:08 | 日常生活