カイロパパの日記
yanatake.exblog.jp

カイロパパの仕事の事、日常生活
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
カテゴリ
リンク
je-pu-pu 無料カウンタ


カイロパパのホームページです。


Blogランキングに参加しています。
クリックしてもらえると嬉しいです。

以前の記事
お気に入りブログ
最新のトラックバック
venushack.com
from venushack.com
whilelimitle..
from whilelimitless..
http://while..
from http://whileli..
http://www.v..
from http://www.val..
ベジライフ酵素液口コミ
from ベジライフ酵素液口コミ
酵素ドリンク口コミ
from 酵素ドリンク口コミ人気ランキング
便秘の悩みにこの一杯
from スッキリ紅茶
肩こりの原因・症状・予防
from 肩こり 解消法
慢性頭痛の原因と症状
from 頭痛解消法
食べ過ぎた後に飲むサプリ
from なかったコトに
ライフログ
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
生体リズムとホルモン

Blogランキングに参加しています。
クリックしてもらえると嬉しいです。

① ホルモンとは?

ホルモンとは、生体内の内分泌腺で精製されたのち血液中に分泌され、特定の器官のみに作用する微量の化学物質のことです。

ホルモンが特定の器官にのみ作用する事ができるのは、各組織の細胞の一つひとつに受容体(レセプター)が存在するからです。

ホルモンは鍵に、受容体は鍵穴に例えられますが、一つの受容体は決められたホルモンにしか反応しないようになっています。


② 生体リズムとホルモンの関係

ホルモンの多くは、サーカディアンリズムに沿って分泌されています。その為、生体リズムの乱れがホルモンバランスの乱れも引き起こします。

生体リズムと関連するホルモンには、次のようなものがあります。


メラトニン
睡眠に関与している。松果体から夕方頃より分泌され、夜間にピークを迎える。朝日などの明るい光を浴びると消失する。

成長ホルモン
体の成長・修復に関与している。睡眠中(午後10時~午前2時頃)に脳下垂体前葉から分泌される。

コルチゾール
体温を高め、活動体勢を整える作用がある。午後3時頃をピークに副腎皮質から分泌される。分泌量が最も少ないのは午前4時頃である。

副腎皮質刺激ホルモン
コルチゾールを分泌させる作用がある。午前8時頃をピークに分泌される。

アドレナリン
体をストレスに対抗させる作用がある。午後4時頃をピークに副腎髄質や交感神経末端から分泌される。分泌量が最も少ないのは午前4時頃である。

インスリン
血糖値を調節する作用がある。食後に分泌されるが、ピークは午後3時頃である。分泌量が最も少ないのは深夜である。

甲状腺ホルモン
新陳代謝などに関与している。覚醒時に分泌される。

女性ホルモン
妊娠や出産などの女性機能に関与している。視床下部から指令によって卵巣から分泌される。卵胞ホルモン(エストロゲン)と黄体ホルモン(プロゲステロン)とに分類される。

月経周期においては、黄体ホルモンは体温を上げる働きがある。

[PR]
by kairopapa | 2011-04-18 09:11 | 日常生活