カイロパパの日記
yanatake.exblog.jp

カイロパパの仕事の事、日常生活
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
カテゴリ
リンク
je-pu-pu 無料カウンタ


カイロパパのホームページです。


Blogランキングに参加しています。
クリックしてもらえると嬉しいです。

以前の記事
お気に入りブログ
最新のトラックバック
venushack.com
from venushack.com
whilelimitle..
from whilelimitless..
http://while..
from http://whileli..
http://www.v..
from http://www.val..
ベジライフ酵素液口コミ
from ベジライフ酵素液口コミ
酵素ドリンク口コミ
from 酵素ドリンク口コミ人気ランキング
便秘の悩みにこの一杯
from スッキリ紅茶
肩こりの原因・症状・予防
from 肩こり 解消法
慢性頭痛の原因と症状
from 頭痛解消法
食べ過ぎた後に飲むサプリ
from なかったコトに
ライフログ
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
体の活動を調整する体力

Blogランキングに参加しています。
クリックしてもらえると嬉しいです。

(1) 体の活動を維持するには“体力”

② 行動体力


行動体力= ●体をより積極的に外界に働きかけさせる能力
         ●現在の能力をより向上させる
         ●意志、判断、意欲など精神的向上をはかる




● 体 格      筋力      瞬発力    柔軟性   
       + 全身協調性  ⇒ 全身持久力
● 姿 勢       筋持久力   敏捷性    平衡性

行動力とは、人に備わった元々の能力や、成長期においてこれらの能力をどれくらい高めたかによって個人差が出てきます。
                             
しかし20歳代をピークに年々行動体力は衰え、特に、50歳代から急速に衰えます。例えば『全身持久力』が衰えると、階段を上がっただけで息切れがしますし、『筋力』が衰えると...ちょっと重い荷物を運ぶだけで体を支えきれずにギックリ腰になる事もあります。

『瞬発力』や『俊敏性』が衰えると横断歩道を急いで渡る際に転んでしまったり、『柔軟性』が衰えると怪我をしやすくなります。

中でも、肺や心臓の機能と綿密な関係がある『全身持久力』が最も衰えやすいといわれます。ですから、中高年者の場合はこの全身持久力をいかに高めるかが、健康作りの最大のテーマといってよいのではないでしょうか。

[PR]
by kairopapa | 2011-03-31 13:58 | 日常生活