カイロパパの日記
yanatake.exblog.jp

カイロパパの仕事の事、日常生活
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
カテゴリ
リンク
je-pu-pu 無料カウンタ


カイロパパのホームページです。


Blogランキングに参加しています。
クリックしてもらえると嬉しいです。

以前の記事
お気に入りブログ
最新のトラックバック
venushack.com
from venushack.com
whilelimitle..
from whilelimitless..
http://while..
from http://whileli..
http://www.v..
from http://www.val..
ベジライフ酵素液口コミ
from ベジライフ酵素液口コミ
酵素ドリンク口コミ
from 酵素ドリンク口コミ人気ランキング
便秘の悩みにこの一杯
from スッキリ紅茶
肩こりの原因・症状・予防
from 肩こり 解消法
慢性頭痛の原因と症状
from 頭痛解消法
食べ過ぎた後に飲むサプリ
from なかったコトに
ライフログ
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
体温...

Blogランキングに参加しています。
クリックしてもらえると嬉しいです。

※ 大事な所はより温かい!

体の部分的な体温をみてみると、体の内部の温度は脳や心臓など大切な臓器の働きを保つ為に、37℃と高く安定しています。

そして、栄養素の作り替えを行う、代謝の盛んな肝臓などは....38℃前後とより高くなっています。

また...皮膚表面の温度は季節や環境の影響を受けやすい為に、低めになっています。


※ エネルギー工場である
       細胞の最適温度は?


生命の最小単位、細胞内の化学反応が最もバランスよく起こるのは、温度の条件が37℃前後の時です。

代謝によってATPが作られる際には酵素が必要ですが、この酵素が最も働きやすい環境が37℃で、酵素がしっかり働き、代謝がスムーズに進み、細胞がはつらつと生きられるという事にもなるわけです。

つまり、37℃を維持する為にも代謝が行われ、代謝が行われる事で37℃を維持しています。

体温が上がってしまうと酵素活性が無くなり、体温が下がってしまうと...代謝が困難になって細胞の作り替えも難しくなってしまいます。

[PR]
by kairopapa | 2011-03-03 05:18 | 日常生活