カイロパパの日記
yanatake.exblog.jp

カイロパパの仕事の事、日常生活
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
カテゴリ
リンク
je-pu-pu 無料カウンタ


カイロパパのホームページです。


Blogランキングに参加しています。
クリックしてもらえると嬉しいです。

以前の記事
お気に入りブログ
最新のトラックバック
venushack.com
from venushack.com
whilelimitle..
from whilelimitless..
http://while..
from http://whileli..
http://www.v..
from http://www.val..
ベジライフ酵素液口コミ
from ベジライフ酵素液口コミ
酵素ドリンク口コミ
from 酵素ドリンク口コミ人気ランキング
便秘の悩みにこの一杯
from スッキリ紅茶
肩こりの原因・症状・予防
from 肩こり 解消法
慢性頭痛の原因と症状
from 頭痛解消法
食べ過ぎた後に飲むサプリ
from なかったコトに
ライフログ
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
癌(がん)て何だろうか?ガン細胞からのメッセージ!

Blogランキングに参加しています。
クリックしてもらえると嬉しいです。

※ 第7章 色々なガン治療法...

☆ 時限装置付きマイクロカプセル《Ⅱ》


最近では、このマイクロカプセルによる栓塞(せんそく)療法も行われています。

これは...ガンになっている臓器の血管を栓塞して、つまり塞(ふさ)いで止めてしまうという方法です。

ガン部分への血管が栓塞されてしまうと、ガンに栄養が届かなくなり、活動が鈍くなります。弱った状態のガン細胞に、カプセルの中から抗ガン剤が少しずつ流れ込んでいきます。

しかも栓塞された状態にあるので...抗ガン剤は長時間にわたりガン細胞の中に留まっていられます。まさに一石二鳥いや三鳥の効果を上げる方法といってもよいでしょう。

灌流透析法(かんりゅうとうせきほう)というやり方もあります。

これは肝臓や腎臓にガンがある場合におこなわれます...抗ガン剤を肝臓なり腎臓なりに入る動脈に流し込むものです。

抗ガン剤は臓器に行き渡った後、肝臓或いは腎臓の静脈に出てきた所を取り出してしまいます。これが灌流透析法です。

この方法だと、抗ガン剤は...肝臓なり腎臓なり、特定のガンになった臓器だけに灌流されて、他の臓器には全く影響を与えないで済みます。

ただ...肝臓にしても腎臓にしても、確かに特定の臓器だけに限って薬を行き渡らせる事はできますが、ガン部分だけではなく臓器全体に抗ガン剤が回る訳ですから...

おのずから抗ガン剤の強さにも限界はあります...ガン細胞ばかりではなく、臓器全体の細胞を損ねては元も子もないからです。

[PR]
by kairopapa | 2011-01-20 16:19 | 日常生活