カイロパパの日記
yanatake.exblog.jp

カイロパパの仕事の事、日常生活
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
カテゴリ
リンク
je-pu-pu 無料カウンタ


カイロパパのホームページです。


Blogランキングに参加しています。
クリックしてもらえると嬉しいです。

以前の記事
お気に入りブログ
最新のトラックバック
venushack.com
from venushack.com
whilelimitle..
from whilelimitless..
http://while..
from http://whileli..
http://www.v..
from http://www.val..
ベジライフ酵素液口コミ
from ベジライフ酵素液口コミ
酵素ドリンク口コミ
from 酵素ドリンク口コミ人気ランキング
便秘の悩みにこの一杯
from スッキリ紅茶
肩こりの原因・症状・予防
from 肩こり 解消法
慢性頭痛の原因と症状
from 頭痛解消法
食べ過ぎた後に飲むサプリ
from なかったコトに
ライフログ
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
癌(がん)て何だろうか?ガン細胞からのメッセージ!

Blogランキングに参加しています。
クリックしてもらえると嬉しいです。

※ 非常に弱い敵が一番怖い

私達の体には外的から身を守る機能があります。ウイルスが体内に入ってくると...侵入してきたウイルスを寄ってたかってやっつけてくれる味方が...体の中に住んでいます。

その働きを『免疫』といいます。この免疫という言葉の意味は...一般の人には解った様な、解らない様な...ちょっとピンときにくいものかも知れません。

要するに、外界の異物が体内に侵入した場合、それが体に害を及ぼす異物であれば...それを殺してくれるのが免疫システムです。

傷口から細菌(ばい菌)が入ると、すぐさま免疫システムが働いて、その細菌を殺してくれます。それが時としては...化膿という形になります。

膿(うみ)は...ばい菌を成敗した免疫の残骸(ざんがい)と考えてもらえればよいわけです。

近年...エイズという病気が話題になっていますが...皆に恐れられています。エイズは後天性免疫不全症候群とも言われています。

何故恐ろしいのかというと、エイズウイルスに感染して発症すると...外敵から自分の体を守ってくれる免疫システムが極端に働かなくなって...

肺炎や肝炎を併発しても防ぎ様もなく...そのまま死に至るケースがほとんどだからなのです。エイズが発症した患者の75%が死亡するといわれています。現在は良い薬が出来ていますので少しは死亡率も下がったのではないでしょうか。

こうしてみると...免疫システムがいかに大切かがお解かり頂けたでしょうか?しかし、この免疫システムが...ガン細胞に対して上手く働いてくれないのだから始末が悪いのです。

人間の体に外界からウイルスや細菌が侵入してきた時...これを異物として認めると、その異物に抵抗する力ができます。つまり、抗原にたいして抗体が出来ます...これが免疫の働きなのです。

ところが!ガン細胞は元々自分の体に潜んでいる物なので、対外的なものではない...通常に存在する体の細胞が悪化した物なのです。

だから、免疫システムとしても...細菌やウイルスの様に外界の異物として認めにくいようです!ついつい身内意識が先立って、外敵としてチェックする働きが...鈍ってしまうようです。

それに、どうもガン細胞は...免疫システムの異物監視装置を潜り抜け、監視の支配域もすり抜けて行くという....厄介な特性を持っているらしいようです。

いずれにしても、人間がガンに罹った時、免疫が上手く働いてくれないようです。逆に免疫が働いてくれないからガンに成るともいえる訳です!

また、ガン細胞の中でも...抗原性の強いガン細胞は、生体の免疫システムに引っ掛って、早い段階で殺してくれるのですが...

抗原性の弱いガン細胞は監視装置に認識される事なく...攻撃を受けずに増殖してゆくと考えられます。つまり、弱いガン細胞だけが生き残って増えていくともいえます。

憎々しい不敵なガン細胞が...実は免疫システムをかいくぐるような弱い細胞だったというのも...何だか創造の神悪戯の様に思えてきます。

どうやら私達の人間の免疫システムはガン細胞を退治するのが不得意のようです。ウイルスや細菌を鮮やかに退治してくれる様にガン細胞には対処してくれないのです。

うっかりすると、ガン細胞を見過ごしかねない...だから、免疫の活性が強ければともかく、免疫の活性が弱まるとガン細胞のチェック能力が弱まり、ガン細胞の増殖を許す事になります。

一口にいって、免疫が弱いとガンに成りやすい訳です。免疫の働きが....ガン発病の鍵を握っているといっても過言ではありません。

[PR]
by kairopapa | 2010-11-12 04:12 | 日常生活