カイロパパの日記
yanatake.exblog.jp

カイロパパの仕事の事、日常生活
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
カテゴリ
リンク
je-pu-pu 無料カウンタ


カイロパパのホームページです。


Blogランキングに参加しています。
クリックしてもらえると嬉しいです。

以前の記事
お気に入りブログ
最新のコメント
コメ返ありがとうござ..
by まー at 21:21
まー さん...始めまし..
by kairopapa at 19:29
高校1年です。 乳..
by まー at 16:33
りんどうさま... 現..
by kairopapa at 02:15
釣りが息抜きなんですね。..
by pote.myan at 22:34
pote.myanさん..
by kairopapa at 02:39
こんばんは。 お邪魔し..
by pote.myan at 22:57
素敵なブログですね。 ..
by mymyspirit at 19:50
マッちゃん....お疲れ..
by kairopapa at 10:16
こんばんわ~。 中..
by matsu-karu at 21:56
最新のトラックバック
venushack.com
from venushack.com
whilelimitle..
from whilelimitless..
http://while..
from http://whileli..
http://www.v..
from http://www.val..
ベジライフ酵素液口コミ
from ベジライフ酵素液口コミ
酵素ドリンク口コミ
from 酵素ドリンク口コミ人気ランキング
便秘の悩みにこの一杯
from スッキリ紅茶
肩こりの原因・症状・予防
from 肩こり 解消法
慢性頭痛の原因と症状
from 頭痛解消法
食べ過ぎた後に飲むサプリ
from なかったコトに
ライフログ
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
その他の成分

Blogランキングに参加しています。
クリックしてもらえると嬉しいです。

※ フラボノイド

☆ フラボノイドの分類


フラボノール類(ケルセチン、ケンフェロールなど、主に玉ネギ、ブロッコリーに含まれる)、イソフラボン(ダイセン、ゲニステインなど、主に大豆に含まれる)、

カテキン類(エピカテキン、エピガロカテキンなど、主に茶葉に含まれる)に大きく分けられますが、いずれもガンに有効な抗酸化物質です。

☆ 心疾患とフラボノイドの
         摂取量との関係


フランス人はワインを多く飲むのでアルコールによる循環器病が多いと予測されるのですが、実際は他の国より少なかったという報告があり....ワインに付いての研究が始まりました。

その結果、ワインにはブドウ由来のフラボノイドが多く含まれており、フラボノイドを始めとしたポリフェノールを日常的に摂取している事によって心疾患を防いでいるのではないかと考えられています。

心疾患の原因の一つである動脈硬化は、悪玉コレステロールが活性酸素によって酸化されて起きるのですが、最近の研究では....

ワインに含まれるフラボノイドはコレステロールが酸化される前に活性酸素を中和する事が判明しています。

近年、イチョウの葉エキスにフラボノイドとギンコライドの薬効成分が含まれている事が判り、注目されています。

このエキスを長期間投与するというドイツやフランスの臨床実験では、動脈硬化を防ぎ、毛細血管を保護すると共に血流速度を強め、血液の循環を良くする働きがある事が明かになっています。
[PR]
by kairopapa | 2010-07-13 11:06 | 日常生活 | Comments(0)