カイロパパの日記
yanatake.exblog.jp

カイロパパの仕事の事、日常生活
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
カテゴリ
リンク
je-pu-pu 無料カウンタ


カイロパパのホームページです。


Blogランキングに参加しています。
クリックしてもらえると嬉しいです。

以前の記事
お気に入りブログ
最新のトラックバック
venushack.com
from venushack.com
whilelimitle..
from whilelimitless..
http://while..
from http://whileli..
http://www.v..
from http://www.val..
ベジライフ酵素液口コミ
from ベジライフ酵素液口コミ
酵素ドリンク口コミ
from 酵素ドリンク口コミ人気ランキング
便秘の悩みにこの一杯
from スッキリ紅茶
肩こりの原因・症状・予防
from 肩こり 解消法
慢性頭痛の原因と症状
from 頭痛解消法
食べ過ぎた後に飲むサプリ
from なかったコトに
ライフログ
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
その他の成分

Blogランキングに参加しています。
クリックしてもらえると嬉しいです。

※ クルクミン

☆ 肝機能障害を改善する


ウコンはインドや中国で古くから、黄疸(おうだん)などに効く生薬として珍重され、日本でも江戸時代中期には肝臓や胃腸の薬、強心薬として使われていました。

現在でもウコンの薬効には定評があります。肝臓障害を改善・予防し、肝臓の機能強化に働くとされているのですが、

これはウコンの主成分であるクルクミンの強い解毒作用と胆汁の分泌を著しく促進する作用によるものと考えられます。

☆ 注目されるガン予防効果

ガン発生過程は、遺伝子を傷付ける『イニシエーション』、がん化を促進する『プロモーション』、悪性化の『プログレッション』の3つの段階に分けられます。

クルクミンには発ガンプロモーションを抑制する強力な作用がある事がアメリカの皮膚ガンに付いての動物実験などで判明しました。

その後、日米共に、研究グループがクルクミンは大腸ガンを抑制する事を確認し、最近ではクルクミンを経口摂取すると腸管でテトラヒドロクルクミンという更に強力な抗酸化物質に変化する事が解りました。

そして、このテトラヒドロクルクミンは腎臓ガンを予防する事も明らかにされ、肺ガン予防にも効果が期待されています。

☆ 糖尿病合併症の予防に期待

糖尿病では、腎不全や白内障、神経障害、動脈硬化などの合併症が怖いものですが、これらの原因には活性酸素による酸化ストレスが重要な役割を果たしていると考えられ、

クルクミンとテトラヒドロクルクミンの抗酸化作用に大きな期待がかけられています。
[PR]
by kairopapa | 2010-07-11 04:09 | 日常生活