カイロパパの日記
yanatake.exblog.jp

カイロパパの仕事の事、日常生活
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
カテゴリ
リンク
je-pu-pu 無料カウンタ


カイロパパのホームページです。


Blogランキングに参加しています。
クリックしてもらえると嬉しいです。

以前の記事
お気に入りブログ
最新のトラックバック
venushack.com
from venushack.com
whilelimitle..
from whilelimitless..
http://while..
from http://whileli..
http://www.v..
from http://www.val..
ベジライフ酵素液口コミ
from ベジライフ酵素液口コミ
酵素ドリンク口コミ
from 酵素ドリンク口コミ人気ランキング
便秘の悩みにこの一杯
from スッキリ紅茶
肩こりの原因・症状・予防
from 肩こり 解消法
慢性頭痛の原因と症状
from 頭痛解消法
食べ過ぎた後に飲むサプリ
from なかったコトに
ライフログ
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
その他の成分

Blogランキングに参加しています。
クリックしてもらえると嬉しいです。

※ビフィズス菌

★ 腸内細菌のバランスを正しくする


母乳栄養児は人工栄養児に比べて、消化不良、セきり、風邪などに罹り難く、罹ったとしても軽く済むという統計があります。

母乳栄養児がこれらの病気に罹り難い理由の一つとして、腸内細菌のバランスの違いが挙げられています。

糞便を調べてみると、人工栄養児に比べ母乳栄養児ではビフィズス菌と他の細菌の比率が極めて高いのです。つまり、母乳栄養児の腸管内の構成細菌はビフィズス菌が圧倒的に多い訳です。

このことからもビフィズス菌は、大腸内の腐敗菌や病原微生物の増殖を抑え、有害物質の生成を防く働きがあり、健康を保持する為に有効と考えられています。

また、炎症を鎮める為に用いられる抗生物質は、有用菌も殺し、腸内細菌のバランスを崩します。その結果、其れまで抑制されていた他の病原菌が増殖して障害を起こす事があるのですが....

そういう場合にも、ビフィズス菌は腸内細菌のバランスを正常化し、障害を避ける働きをすると言われています。

★ 免疫力を高める

ビフィズス菌を始めとした乳酸菌の細胞膜は多糖類で構成されています。多糖類は抗ガン性があり、免疫力を高める物質である事が明らかになってきました。

★ ビタミンB群などを合成する

ビフィズス菌は腸内でビタミンB1・B2・B6・B12・ビタミンK、ニコチン酸、葉酸などを合成し、その一部が吸収利用されると報告されています。

また、腸内がビフィズス菌優勢という状態に有ると、種々の栄養成分の吸収が健全に行われるといわれます。

また、腸内の細菌叢の変化と老化は関係が有り、老化と共にビフィズス菌の比率が下がるという報告も出されています。
[PR]
by kairopapa | 2010-06-28 07:24 | 日常生活