カイロパパの日記
yanatake.exblog.jp

カイロパパの仕事の事、日常生活
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
カテゴリ
リンク
je-pu-pu 無料カウンタ


カイロパパのホームページです。


Blogランキングに参加しています。
クリックしてもらえると嬉しいです。

以前の記事
お気に入りブログ
最新のトラックバック
venushack.com
from venushack.com
whilelimitle..
from whilelimitless..
http://while..
from http://whileli..
http://www.v..
from http://www.val..
ベジライフ酵素液口コミ
from ベジライフ酵素液口コミ
酵素ドリンク口コミ
from 酵素ドリンク口コミ人気ランキング
便秘の悩みにこの一杯
from スッキリ紅茶
肩こりの原因・症状・予防
from 肩こり 解消法
慢性頭痛の原因と症状
from 頭痛解消法
食べ過ぎた後に飲むサプリ
from なかったコトに
ライフログ
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
タンパク質とアミノ酸

Blogランキングに参加しています。
クリックしてもらえると嬉しいです。

※ バリン

☆ 成長や窒素バランスに関与


食品から摂取しなければならない必須アミノ酸の一つですが、多くの食品に比較的多く含まれている為、不足する事は先ずありません。

バリンの含有量の多い食品は...子牛肉、レバー、ドライミルク、プロセスチーズなどです。

体内での作用は、成長に関与し、また血液中の窒素バランスを調整します。構造上...バリンはロイシン、イソロイシンに似ていて、分岐鎖アミノ酸の仲間です。

この3種類の必須アミノ酸は互いに相反する作用を持っていて、どれか1種類だけを多く摂取すると、かえって体重が減少する事が解っています。

※ ヒスチジン

☆ 子供の成長に必須だ!


大人の体内ではヒスチジンは合成されるので、必須アミノ酸では有りませんが、子供の場合は合成できない為、必須アミノ酸扱いに成ります。

食品では...子牛肉、鶏肉、ハム、チェダーチーズ、ドライミルクなどに多く含まれています。

体内では成長に関与すると共に、神経機能の補助の役割も果たします。分解されるとヒスタミンと成りますが...

ヒスタミンは外傷や薬などの刺激を受けると、血管拡張(発赤)やアレルギー発症などの作用をします。

ヒスチジンには、慢性関節炎の症状を緩和する、ストレスを軽減する、性的エネルギーを高めるなどの作用もあります。
[PR]
by kairopapa | 2010-04-26 11:34 | 日常生活