カイロパパの日記
yanatake.exblog.jp

カイロパパの仕事の事、日常生活
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
カテゴリ
リンク
je-pu-pu 無料カウンタ


カイロパパのホームページです。


Blogランキングに参加しています。
クリックしてもらえると嬉しいです。

以前の記事
お気に入りブログ
最新のトラックバック
venushack.com
from venushack.com
whilelimitle..
from whilelimitless..
http://while..
from http://whileli..
http://www.v..
from http://www.val..
ベジライフ酵素液口コミ
from ベジライフ酵素液口コミ
酵素ドリンク口コミ
from 酵素ドリンク口コミ人気ランキング
便秘の悩みにこの一杯
from スッキリ紅茶
肩こりの原因・症状・予防
from 肩こり 解消法
慢性頭痛の原因と症状
from 頭痛解消法
食べ過ぎた後に飲むサプリ
from なかったコトに
ライフログ
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
脂肪酸てなんだろう?

Blogランキングに参加しています。
クリックしてもらえると嬉しいです。

※ 女性に多い病気!Ⅱ

☆ 肩こり・冷え性


原因がハッキリせず、自律神経失調症とされる事が多い症状です。一般的には、全身の血液の循環を良くする事で治ります。

食事を高カリウム、低カリウム食に改善して、入浴とマッサージを組み合わせた治療を受けたり、また、軽い運動を毎日続ける事などで軽快する事が多くあります。

時に、甲状腺機能低下症で体温が低く、疲労がひどい場合や、血栓による懲りや痛みと言う場合も有ります。症状が改善しない様であれば、詳しい検査が必要かもしれませんね。

☆ 肩こり・冷え性に効く
          栄養成分は


鉄、カリウム、ビタミンB群、ビタミンC、ビタミンE

☆ 更年期の不調

閉経前後の数年間(45~54歳)を更年期といい、性の成熟期から老年期への移行期に当たります。更年期にはエストロゲンという卵胞(ランポウ)ホルモンが分泌しなくなり

他のホルモンとのバランスが崩れる事が原因で、様々な不調が現れることがあります。”体が急にかっと熱くなる、汗をかく、顔がほてる、動悸がする、頭が重い、眩暈、耳鳴り、不眠、肩こり、腰痛”などが症状です。

多くの場合、症状は一つではなく数種類重なってみられます。また、症状が重い場合と、ほとんど気が付かなく過ごしてしまう人もあり、人によって更年期は違います。

余りに症状が酷い場合はホルモン治療が行なわれますが...
        副作用の心配も必要でしょうね!


必ず消失する不調ですから、肥満を避け、バランスの良い食事を心掛け、軽い運動を毎日行なう様にしましょう。

☆ 更年期の不調に効く
          栄養成分は


ビタミンB1、ビタミンB2、ビタミンE、カルシウム、鉄、亜鉛、セレン、イソフラボン、
カブサイシン
など

☆ 更年期以降の動脈硬化

閉経後は、卵胞ホルモンなどの減少に伴い、血中のコレステロールや中性脂肪などが急に増えてきます。これらは動脈硬化の指標です!

脳血管障害や心臓病にならない為に、動物性脂肪や甘い物、塩分を控えて、野菜やタンパク質を充分に摂る、1日3回キチンと食べる事が必要です。

☆ 骨粗鬆症

骨量が減少して粗くなり、骨折しやすい状態をいいます。50歳以降の女性に多く(近年は若い女性にも)...年齢と共に増加しているといわれます。

閉経後、卵胞ホルモン(エストロゲン)が減少すると、ホルモンが持っていた骨の保護作用が無くなり、骨が脆くなる為です。

日光不足やカルシウム不足、運動不足なども関係があると言われています。〝骨粗鬆症は予防が大切〟です。毎日の軽い運動や散歩、日に当たること、カルシウムやタンパク質を上手に摂る事が必要です。

☆ 骨粗鬆症に効く栄養成分は

CPP、カルシウム、ビタミンC、ビタミンD、ビタミンK、アミノ酸(リジン、アルギニンなど)、鉄、亜鉛、乳糖、β-カロテン

【アドバイス】

1日600mgのカルシウムが必要とされていますが、更年期以降は1日1gを目標にしましょう。タンパク質は過剰に摂ると、尿中に排泄される量が増えますので注意が必要です。また、逆に不足すると〝カルシウムの吸収〟が悪くなります。
[PR]
by kairopapa | 2010-04-06 05:35 | 日常生活