カイロパパの日記
yanatake.exblog.jp

カイロパパの仕事の事、日常生活
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
カテゴリ
リンク
je-pu-pu 無料カウンタ


カイロパパのホームページです。


Blogランキングに参加しています。
クリックしてもらえると嬉しいです。

以前の記事
お気に入りブログ
最新のトラックバック
venushack.com
from venushack.com
whilelimitle..
from whilelimitless..
http://while..
from http://whileli..
http://www.v..
from http://www.val..
ベジライフ酵素液口コミ
from ベジライフ酵素液口コミ
酵素ドリンク口コミ
from 酵素ドリンク口コミ人気ランキング
便秘の悩みにこの一杯
from スッキリ紅茶
肩こりの原因・症状・予防
from 肩こり 解消法
慢性頭痛の原因と症状
from 頭痛解消法
食べ過ぎた後に飲むサプリ
from なかったコトに
ライフログ
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
脂肪酸てなんだろう?

Blogランキングに参加しています。
クリックしてもらえると嬉しいです。

※ EPA
  (エイコサペンタエン酸)

☆ 現代人に多い循環器系、
    神経系の疾患を予防、改善する


EPAには血液中の血小板の凝集を抑制し、血栓を溶解させ、血管を拡張する作用がある事が解っています。更に、血中の中性脂肪濃度が高くなるのを抑制し、

血管の中を血液がスムーズに流れるようにして、動脈硬化、心筋梗塞、脳卒中、高血圧といった成人病を予防します。

その他、アトピー性皮膚炎、花粉症、気管支喘息などアレルギー症状の予防と治療、慢性関節炎などの炎症性疾患の症状改善にも効果がある事が知られています。

体内でEPAから合成される脂肪酸で、EPAと同じく魚の脂肪に多く含まれるDHAも同様な働きをしますが、血液の凝固を抑制する作用はEPAの方が強く、悪玉コレステロールを下げる作用はDHAにより強くみられるということです。

叉、同じ多価不飽和脂肪酸のアラキドン酸にはこれらの作用と反対の作用があるので、アラキドン酸が多くなり過ぎると成人病の症状が出る事になります。

アラキドン酸の元になるリノール酸を摂り過ぎないようにし、EPAやDHAなどを積極的に摂る事が、EPAやDHAの特性を生かす事になります。

☆ 効果的な摂り方は

EPAは魚の脂肪に含まれる成分なので、あっさりとした白身魚より、イワシ、サンマ、サバなどのような脂肪の多い魚に多く含まれています。マグロの刺身なら赤身よりトロ、中トロを選ぶと良いでしょう。

調理法では、脂肪を外に逃がさない...という理由で刺身が最良です。煮魚、グラタンなども悪くはないでしょう。

高温で加熱して脂肪分を溶け出させてしまう様な揚げ物は余り好ましくありません。体内で酸化して過酸化水素ができるのを防ぐ為に、β-カロテンの多い緑黄色野菜と一緒に摂るのが効果的です。

[PR]
by kairopapa | 2010-03-24 13:19 | 日常生活