カイロパパの日記
yanatake.exblog.jp

カイロパパの仕事の事、日常生活
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
カテゴリ
リンク
je-pu-pu 無料カウンタ


カイロパパのホームページです。


Blogランキングに参加しています。
クリックしてもらえると嬉しいです。

以前の記事
お気に入りブログ
最新のトラックバック
venushack.com
from venushack.com
whilelimitle..
from whilelimitless..
http://while..
from http://whileli..
http://www.v..
from http://www.val..
ベジライフ酵素液口コミ
from ベジライフ酵素液口コミ
酵素ドリンク口コミ
from 酵素ドリンク口コミ人気ランキング
便秘の悩みにこの一杯
from スッキリ紅茶
肩こりの原因・症状・予防
from 肩こり 解消法
慢性頭痛の原因と症状
from 頭痛解消法
食べ過ぎた後に飲むサプリ
from なかったコトに
ライフログ
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
ビタミンの働きと特徴は

Blogランキングに参加しています。
クリックしてもらえると嬉しいです。

※ 葉 酸

☆ 貧血を予防し、成長を促進!


赤血球の寿命は4ヶ月です。新しい赤血球が造られる時に葉酸が不足すると、まともな赤血球ができず、悪性貧血になります。

貧血を予防するだけでも葉酸の役割は重要ですが、まだまだ大切な役割があります。蛋白質の合成に働く葉酸は、細胞が新しく造り出される場に必須です。

例えば腸管粘膜は、細胞の入れ替わりが早いので、葉酸が不足すると潰瘍になり易いといえます。口や舌も不足の影響がいち早く出るところで、口内炎になります。

また、葉酸不足による貧血が大人より子供に起こり易いのは、成長の為に葉酸が消費される為です。

☆ 妊娠、授乳中は特に必要!

妊娠中や授乳中は、特に葉酸は大切です。葉酸は、蛋白質や核酸の合成に働いて、発育を促進します。核酸というのはDNAやRNAの事で、

細胞の核の中にあって遺伝情報を保存し、遺伝情報のとおりに体を造っていく指令を出すところ、いわば、生命の根幹です。

妊娠中や授乳中に不足すると、胎児では脳神経に障害が出たり、赤ちゃんの発育に大きな影響を及ぼします。
[PR]
by kairopapa | 2009-06-03 12:04 | 日常生活