カイロパパの日記
yanatake.exblog.jp

カイロパパの仕事の事、日常生活
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
カテゴリ
リンク
je-pu-pu 無料カウンタ


カイロパパのホームページです。


Blogランキングに参加しています。
クリックしてもらえると嬉しいです。

以前の記事
お気に入りブログ
最新のトラックバック
venushack.com
from venushack.com
whilelimitle..
from whilelimitless..
http://while..
from http://whileli..
http://www.v..
from http://www.val..
ベジライフ酵素液口コミ
from ベジライフ酵素液口コミ
酵素ドリンク口コミ
from 酵素ドリンク口コミ人気ランキング
便秘の悩みにこの一杯
from スッキリ紅茶
肩こりの原因・症状・予防
from 肩こり 解消法
慢性頭痛の原因と症状
from 頭痛解消法
食べ過ぎた後に飲むサプリ
from なかったコトに
ライフログ
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
ビタミンの働きと特徴は

Blogランキングに参加しています。
クリックしてもらえると嬉しいです。

※ パントテン酸

ストレスが生じると、副腎は、副腎皮質ホルモンを作って血糖値を上げて、エネルギーを増大させ、ストレスに臨む体制を整えます。

この副腎の働きを強化し、副腎皮質ホルモンの産出を促すのがパントテン酸なのです。更に、ビタミンB6や葉酸などと共に免疫力強化に働きます。不足すると、風邪をひき易くなります。

なにかとストレスの多い現代社会、体の抵抗力を高め、風邪をひき難い丈夫な体を作る為にも、多めに摂りたいビタミンです。高ストレスのビタミンといえます。

☆ 善玉コレステロールを増やすパントテン酸

コレステロールとの関りも見逃せません。コレステロールには2種類があり、体の組織にコレステロールを届けるのが悪玉、コレステロールを集めてまわるのが善玉です。

悪玉が多いと、余ったコレステロールが動脈の壁に付着して動脈硬化の原因になります。バランスが大事なのですが、一般には、

善玉が多い方が心臓や血管の病気の予防に成ります。パントテン酸には、ビタミンCと同様で、善玉コレステロールを増やす働きがあります。
[PR]
by kairopapa | 2009-05-27 13:30 | 日常生活