カイロパパの日記
yanatake.exblog.jp

カイロパパの仕事の事、日常生活
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
カテゴリ
リンク
je-pu-pu 無料カウンタ


カイロパパのホームページです。


Blogランキングに参加しています。
クリックしてもらえると嬉しいです。

以前の記事
お気に入りブログ
最新のトラックバック
venushack.com
from venushack.com
whilelimitle..
from whilelimitless..
http://while..
from http://whileli..
http://www.v..
from http://www.val..
ベジライフ酵素液口コミ
from ベジライフ酵素液口コミ
酵素ドリンク口コミ
from 酵素ドリンク口コミ人気ランキング
便秘の悩みにこの一杯
from スッキリ紅茶
肩こりの原因・症状・予防
from 肩こり 解消法
慢性頭痛の原因と症状
from 頭痛解消法
食べ過ぎた後に飲むサプリ
from なかったコトに
ライフログ
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
ビタミンの働きと特徴は

Blogランキングに参加しています。
クリックしてもらえると嬉しいです。

※ こんな症状や病気には
       こんな栄養成分が必要

☆ 呼吸器の病気


○ 肺炎


細菌やウイルス、マイコプラズマなどが肺に入って感染し、炎症を起こす病気です。咳、痰、発熱、胸痛、呼吸困難などの症状があります。

高齢者の場合は、感染に対する免疫力が衰えている為に肺炎を発症しやすく、また気管や肺に異物が入る事によって起こる嚥下性の肺炎も多くみられます。

その他、高齢者では、罹っている病気の症状が重い場合に、意識障害や脱水、下痢などから肺炎を発症する事がります。

治療食としては、体力の低下を補う為にも高エネルギー、高蛋白質が基本です。蛋白質は免疫力を高める作用もあるので質の良い物を充分に摂ります。

ビタミン類の消費量が増えるので、タップリ摂取する必要があります。また、水分の補給も重要です。特に高熱が出ている場合、高齢者や子供は脱水し易いので注意しましょう。

☆ 肺炎に効く栄養成分は

レクチン、ラクトフェリン、シスタチン、β-カロチン、ビタミンA、ビタミンB1、ビタミンB2、
ビタミンC、ビタミンE。

【アドバイス】

消化の悪い食品、食物繊維の多い食品は避けましょう。
[PR]
by kairopapa | 2009-05-25 00:36 | 日常生活