カイロパパの日記
yanatake.exblog.jp

カイロパパの仕事の事、日常生活
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
カテゴリ
リンク
je-pu-pu 無料カウンタ


カイロパパのホームページです。


Blogランキングに参加しています。
クリックしてもらえると嬉しいです。

以前の記事
お気に入りブログ
最新のトラックバック
venushack.com
from venushack.com
whilelimitle..
from whilelimitless..
http://while..
from http://whileli..
http://www.v..
from http://www.val..
ベジライフ酵素液口コミ
from ベジライフ酵素液口コミ
酵素ドリンク口コミ
from 酵素ドリンク口コミ人気ランキング
便秘の悩みにこの一杯
from スッキリ紅茶
肩こりの原因・症状・予防
from 肩こり 解消法
慢性頭痛の原因と症状
from 頭痛解消法
食べ過ぎた後に飲むサプリ
from なかったコトに
ライフログ
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
ビタミンの働きと特徴は

Blogランキングに参加しています。
クリックしてもらえると嬉しいです。

※ ビタミンB12

☆ 悪性貧血を防ぐ


ビタミンB12は葉酸と協力して、赤血球のヘモグロビンの合成を助けています。不足すると造血が上手くいかず、赤血球が減ったり、異常に巨大な赤血球ができてしまい、

悪性貧血になります。昔は治り難かったので悪性と呼ばれていましたが、現在では、不足している葉酸やビタミンB12を補給すればよくなる事が解っており、けっして悪性の病気ではありません。

B12欠乏による悪性貧血になると、体がダルク、眩暈(めまい)、動悸、息切れがする他、手足が痺れたり、ふさぎ込んだりと精神症状や神経症状も起こります。これはビタミンB12が、神経にとっても重要な働きをしているからです。

☆ 神経の機能を維持する

筋肉が動くように脳から指令を伝える神経が、正常に働く為には、幾つ物のビタミンB群の仲間が必要です。筋肉や神経を動かすエネルギーを作るのがB1、

神経伝達物質の生成に働くのがB6、そしてB12の役目は、神経細胞内の核酸や蛋白質などを合成したり、修復する事にあります。どのビタミンが不足しても神経は正常に働いてくれません。
[PR]
by kairopapa | 2009-05-14 00:58 | 日常生活