カイロパパの日記
yanatake.exblog.jp

カイロパパの仕事の事、日常生活
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
カテゴリ
リンク
je-pu-pu 無料カウンタ


カイロパパのホームページです。


Blogランキングに参加しています。
クリックしてもらえると嬉しいです。

以前の記事
お気に入りブログ
最新のトラックバック
venushack.com
from venushack.com
whilelimitle..
from whilelimitless..
http://while..
from http://whileli..
http://www.v..
from http://www.val..
ベジライフ酵素液口コミ
from ベジライフ酵素液口コミ
酵素ドリンク口コミ
from 酵素ドリンク口コミ人気ランキング
便秘の悩みにこの一杯
from スッキリ紅茶
肩こりの原因・症状・予防
from 肩こり 解消法
慢性頭痛の原因と症状
from 頭痛解消法
食べ過ぎた後に飲むサプリ
from なかったコトに
ライフログ
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
癌と付き合う為の知識『癌は切るだけでは治らない』!

Blogランキングに参加しています。
クリックしてもらえると嬉しいです。

※ 癌で長生きするには治療しない事!

癌が猛威を振るっています。今、毎年31万人の人が癌死していますが、近い将来、毎年50万人、つまり3人に2人が癌死すると医学統計が予測してます。

「癌」に関する新しい知見が研究されたり、明らかになると、学術誌や一般の新聞などで大々的に発表され、

結核やチフスなどの感染症が撲滅されたように、癌の治療法の確立も直になされる様な印象を受けます。

しかし、現実は厳しいです。癌の5年生存率が50%を超えた、というような発表が各地のガンセンターや大学病院からなされていますが、

癌になって5年以上生き延びているいる人は、実際はもっと少ないのではないでしょうか。

癌は早期発見、早期治療(手術)が決め手と言われるが、全く無症状の乳癌や肺癌が健診や人間ドックで見つかり、 

早期治療したところ、かえって体調が悪化して、逆に、帰らぬ人になったという例は幾らでもあります

アメリカでは、肺癌を早期発見しても、その患者が、血痰や咳などの症状から見つかる進行性の肺癌患者より長生きできるという
証拠は無いとして、

胸部X線撮影による肺癌検診を辞めてしまった、というのだから恐れ入ります。

西洋医学では、癌は、月日と共にどんどん悪化するという概念が前提にあるので、早期発見して、早期に手術して取り去ろうと言うのが、
治療の大原則です。
           続きは明日へ

[PR]
by kairopapa | 2009-02-04 00:53 | 日常生活